免疫力を高めて流行りの病気にならないようにしませんか?

こんにちは。

 

水戸の整体で人気の整体CURAです。

 

皆さんは色々な時期で流行る病気にかかった経験はありますか?

 

これらの病気にならないために、1番に気をつけることは手洗い・うがいです。

 

そのほかにも、からだの免疫力を高める必要があります。

 

整体でからだのバランスを整えることで、免疫力を上げる方法もあるかと思います。

 

その他でからだの免疫力を高める方法としては、食事・睡眠・運動をバランスよく行うことが1番効果的です。

 

今回は食事について、免疫力を高める食べ物について説明したいと思います。

 

 

 

 

免疫力を高める食べ物とは?

水戸の整体 免疫量を高める食べ物とは?

免疫力を高める効果のある食べ物は色々あると思いますが、今回は色々ある食べ物の中でいくつか説明します。

 

今回説明する食べ物は、納豆・ブロッコリー・かぼちゃです。

 

 

納豆

水戸の整体 免疫力を高める食べ物の1つ、納豆

納豆は健康食品として、昔から食べられているものです。

 

納豆にはからだに必要な栄養素がバランスよく豊富に入っています。

 

納豆に含まれている栄養としては、下記のようになります。

 

  1. ビタミンB群
  2. ナットウキナーゼ
  3. ポリアミン
  4. レチシン
  5. カルシウム
  6. 食物繊維
  7. イソフラボン

 

 

ビタミンB群

納豆に含まれている豊富なビタミンB群により、細胞の成長や再生の促進が期待できます。

 

具体的には、健康な皮膚や髪が作られる、からだや目の疲労回復効果があります。

 

ビタミンB群は摂取量が多くても尿で排泄されるため、特に問題ありません。

 

 

 

 

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは納豆にのみ含まれている特別な栄養で、血栓を予防し血液がサラサラになる効果があります。

 

血液がサラサラになることで心筋梗塞や脳梗塞の予防にもなりますし、免疫力の向上にもつながります。

 

血栓は深夜から朝方にできやすいと言われているので、寝る前に食べると良いとも言われています。

 

 

 

 

ポリアミン

ポリアミンとは細胞の再生に不可欠な成分で、新陳代謝や老化予防に効果があると言われています。

 

若い人は体内でポリアミンが作られていますが、歳を重ねるごとにポリアミンを作り出す機能が低下してしまうので、納豆などの食べ物から摂取する必要があります。

 

細胞の再生が行われることで、しみ・そばかす・くすみなどの予防に効果的です。

 

 

 

 

レチシン

レチシンには排毒作用があり、デトックスすることでニキビやシミの予防、肌荒れの改善などの効果が期待できます。

 

また、レチシンには記憶能力を高める働きもあると言われています。

 

 

 

 

カルシウム

納豆には豊富なカルシウムが含まれており、骨を太く健康に保つ働きがあります。

水戸の整体 カルシウム

また、カルシウムは吸収されにくい成分ですが、納豆の場合は豊富なタンパク質がカルシウムの吸収を助けています。

 

 

 

 

食物繊維

納豆には豊富な食物繊維が含まれているため、腸内をきれいに保つ効果や、それに伴い便秘の予防や肌をきれいに保つ効果もあります。

水戸の整体 食物繊維

 

 

 

イソフラボン

大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンのバランスを保つ効果があり、乳がんなどの予防にも効果があると言われています。

 

また、更年期障害や骨粗鬆症などの予防にも期待ができると言われています。

 

 

 

 

次にブロッコリーです。

 

ブロッコリー

水戸の整体 免疫力を高める食べ物の1つ、ブロッコリー

ブロッコリーには豊富なビタミンとミネラルが多く含まれています。

 

特に、ビタミンCが豊富に含まれており、レモンの2倍もあります。

 

ブロッコリーがからだに及ぼす効果としては、下記のようになります。

 

  1. 抗酸化作用
  2. 免疫力向上
  3. 動脈硬化の予防
  4. 血圧を正常に保つ
  5. 骨を健康に保つ
  6. 美容効果

 

 

抗酸化作用

ビタミンA、C、E、βカロテンか多く含まれているため、抗酸化作用があります。

 

しみやそばかすの予防にもなります。

 

 

 

 

免疫力の向上

βカロテンが多く含まれているため、免疫力の活性化が期待できます。

水戸の整体 免疫力が上がる

また、ビタミンCやミネラルが豊富に含まれているため、風邪の予防にも効果があります。

 

 

 

 

動脈硬化の予防

葉酸が体内に不足していると、動脈硬化のリスクが高まると言われています。

水戸の整体 葉酸が体内に不足していると動脈硬化のリスクが高まる

ブロッコリーには葉酸がたくさん含まれており、また葉酸の吸収を高めるビタミンCも多く含まれています。

 

 

 

 

血圧を正常に保つ

水戸の整体 血圧を正常に保つ

ブロッコリーに含まれているカリウムは、高血圧や不整脈、むくみなどを予防し、血圧を正常に保つ働きがあります。

 

また、カルシウムやマグネシウムも豊富に含まれているので、血圧を正常に保つサポートをしてくれます。

 

 

 

 

骨を健康に保つ

ブロッコリーに含まれるカルシウムやビタミンKは、骨粗鬆症などの予防に効果があります。

水戸の整体 骨を健康に保つ

また、骨の成長にも欠かせない栄養素でもあります。

 

 

 

 

美容効果

食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の解消や消化機能の正常化などの効果があります。

水戸の整体 便秘の解消

ダイエット中の不足になりがちな栄養を補給し、肌・内蔵を健康に保てますし、満腹感も感じやすい野菜なため食べ過ぎ防止にもなります。

 

 

 

最後にかぼちゃです。

 

かぼちゃ

水戸の整体 免疫力を高める食べ物の1つ、かぼちゃ

かぼちゃには、βカロテン、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれています。

 

かぼちゃの効能としては、下記のようになります。

 

  1. 免疫機能の正常化
  2. 病気の予防
  3. 眼精疲労
  4. 便秘の解消
  5. アンチエイジング

 

 

免疫機能の正常化

かぼちゃにはβカロテンが豊富に含まれています。

 

βカロテンからビタミンAがつくられます。

 

ビタミンAには免疫機能を正常に保つ作用があるため、菌やウイルスに対する抵抗力を強化してくれます。

 

また、ビタミンCも多く含まれているため、風邪などの予防にも繋がってきます。

 

 

 

 

病気の予防

βカロテンが持つ強い抗酸化作用は、活性酸素を除去してコレステロールを始めとする各組織が酸化することを防いでくれます。

 

また、かぼちゃに含まれている栄養素のビタミンEにも抗酸化作用があり、血管を強くしてくれるため動脈硬化の予防にも期待できると言われています。

 

 

 

 

眼精疲労

水戸の整体 眼精疲労

かぼちゃにはルテインという成分も含まれています。

 

ルテインも抗酸化作用があり、眼球内で特に効果を発揮します。

 

眼精疲労や視力の回復、眼病予防にも効果があると言われています。

 

また、ビタミンAにも粘膜の維持により視力を回復させる効果があると言われています。

 

 

 

 

便秘の解消

かぼちゃには食物繊維が多く含まれているため、便秘の予防効果があります。

 

しかし、かぼちゃの食物繊維は不溶性のため消化が悪く、食べ過ぎると逆に便が硬くなる恐れがあるため注意が必要です。

 

 

 

 

アンチエイジング

βカロテンなどの栄養素に含まれている抗酸化作用によって、肌の酸化を防ぎ、しみやたるみなどの老化現象の予防効果もあります。

 

ビタミンAは皮膚粘膜の他に、髪の健康維持にも効果があります。

水戸の整体 髪が元気になる

また、ビタミンCはコラーゲンの生成を助けることによる美肌効果もあります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は免疫力が向上する食べ物について説明しました。

 

まずは、手洗い・うがいをしっかりやることを心がけましょう。

水戸の整体 手洗い・うがいが大切

そして、からだの健康の基本となる食事・睡眠・運動をバランスよく行いましょう。

 

そうすることで、免疫力が向上しますので病気に負けないからだづくりができますよ。

 

整体でからだのバランスを整えることも、免疫力の向上につながりますので、気になる方は1度整体CURAにご来店してみませんか?

 

気軽にご連絡ください。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加