食事の秘密シリーズvol.1〜バランスよりも大切なこと〜

こんにちは、
整体CURAの東です。

 

今回から食事の秘密シリーズと題して、
食事にまつわるあれこれをお伝えします。

 

第1回目ののテーマは
「バランスのとれた食事よりも大切なこと」
についてお伝えしていきます。

 

このブログでは
健康になる方法をお伝えしています。

 

健康とは肉体的な健康だけではなく
感情的・精神的と様々な健康が大切になります。

 

当院は整体院ですので
まずは肉体的な健康になっていただき
たいと思ってこのブログのメインでお伝えしています。

 

ゆくゆくは
感情的・精神的にも
健康になっていただきたいと思っています。

 

がまずは肉体的な健康に
フォーカスです!

 

さて今回は
「食事のバランスよりも大切なこと」
というテーマですが

 

なんだと思いますか?
もうもったいぶらずに
どんどん進めますね。

 

食事バランスより大切なのはこれだ!

 

そうです!
「食べ合わせ」です。

 

なぜ食べ合わせなの?
と思われるかもしれません。

 

ほとんどの
動物は食べ物を食べて生きています。

 

食事をすることで
体が出来上がります。

 

逆に
食事をしないと死んでしまう
ということでもありますね。

 

ブレサリアンって
言葉を聞いたことがありますか?

 

これは
空気だけで生活する人たちのことです。

 

食事を全く取らずに
生活する人が実際にいるそうです。

 

ブレサリアンほどではないですが

 

ベジタリアンは
野菜だけを食べて
肉は食べないとか

 

フルタリアンは
果物だけを食べて
生活しているとか

 

世の中には
食へのこだわりが
強い方が多くいます。

 

それぞれに
メリットデメリットがあります。

 

健康の三原則

健康の三原則って
知っていますか?

 

聞いたことある方も
多いと思います。

 

何かと言うと

1、食事
2、運動
3、睡眠(休養)

この3つです。

 

この3つのバランスが
そろっていることで初めて
健康が維持でき流という考え方です。

 

今回はこの中でも
食事に特化した内容になります。

 

世の中には
色々な食事に対しての
健康法があります。

 

ただし、
ほとんどが複雑な内容だったり
一時的な流行りだったりします。

 

今回お伝えする内容は
一時的な流行りや複雑なものではありません。

 

1回覚えてしまえば
一生通用するものになります。

 

なぜそう言えるかというと
健康に関してある臓器をケアすることが
できるとても大切なものだからです。

 

今回の食べ合わせは
その臓器のことを考えた
最新でしかも伝統的な内容も含まれる
食べ合わせ理論だからです。

 

食べ合わせについては
テレビや雑誌、書籍などで
たくさんの情報があふれています。

 

今回のような
内臓のことを考えた
アプローチはどこを探してもありません。

 

ぜひ
しっかり覚えて
一生ものにしてくださいね。

 

食べ合わせを理解するのに大切な臓器

まず
食べ合わせをするときに
理解しておかないといけない
大切な臓器があります。

 

なんだと思いますか?

 

そうです!
「膵臓(すいぞう)」です。

 

は?
それって
どこにあるの?

 

なんか聞いたことあるけど
そんなに重要なの?

 

と思われる方も
いると思います。

 

これ
すごく大切な臓器です。

 

人間をはじめとした動物
って食事をとって生きていますよね。

 

そしてとった食事って
お腹の中に入ったらどうなりますか?

 

そうです
消化されますね。

 

胃や腸で消化されて
体の一部になります。

 

その食事を消化するときに
消化液というのが必要になります。

 

その消化液を出すのが
膵臓です。

 

ですので
膵臓が消化には
とても重要な働きをします。

 

膵臓の2つの仕事

膵臓は主に
2つの仕事をしています。

 

1つ目が先ほど紹介した
消化です。

 

ご飯などをパクリと食べたあと
胃や腸に消化液をドバッと出して
消化してくれます。

 

そしてもう1つが
ホルモン系の働きです。

 

有名なものは
インシュリンというホルモンです。

 

インシュリンを出して
血糖値のコントロールなどをします。

 

このインシュリンが
出にくくなって

 

血糖値が下がらなくなる病気を
糖尿病と言います。

 

膵臓は
この2つの仕事をしています。

 

そして
食べ過ぎや食べ合わせを間違えることで
膵臓にとても大きな負担がかかります。

 

これを例えていうなら
今問題になっているブラック企業です。

 

膵臓さんは
現代社会の問題ブラック企業と
かしていることがほとんどです。

 

あなたは
毎日朝昼晩と3食食べますか?

 

膵臓は
毎日、毎日入ってくる食べ物を
消化するため休みなく働かされています。

 

でも
そんなに膵臓って重要なの?

 

と思われるかもしれません。

 

そんなあなたに質問です。

「98%」

この数字って何かわかりますか?

 

■98%この数字の怖い意味

「98%」

この数字が何か
少し考えてもらえましたか?







それでは正解です。

 

これ膵臓ガンになってしまった
ときの致死率です。

 

残念ながら
膵臓ガンになってしまったら
ほとんどの場合助かりません。

 

人体にある全ての臓器の中で
一番ガンになってはいけない臓器
それが膵臓です。

 

肝臓も腎臓も肺も
ガンにかかっても
今の医療で助かる可能性は残されています。

 

ただし
膵臓ガンだけは未だに運に任せるしかありません。

 

ですので
膵臓に負担をかける食生活は
今すぐに改善する必要があります。

 

まとめ

今回は「食べ合わせ」の
テーマについてお話しようと言いましたが
とても長くなりそうです。

 

とても大切な話になりますので
何度かにわけてお伝えしていきます。

 

今回は
とても大切な臓器
「膵臓」についてお話ししました。

 

もし
食べ過ぎや飲み過ぎが
思い当たる方は膵臓さんをいたわってください。

 

次回以降も食べ合わせに関する
重要な情報をお伝えしていきますので
楽しみにしていてください。

 

それではちゃお!

 

根本的に痛みやしびれを改善したい方は
こちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸の整体 腰痛・坐骨神経痛・頭痛改善で人気のCURA

「ここに来て良かった」と喜びの声を多数頂いています。辛い症状でお悩みの方お気軽にお問い合わせください。

029-231-2820

029-231-2820
お問い合わせはコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
10:00~22:00(当日予約歓迎)
定休日
日曜日・祝日

〒310-0021水戸市南町3-3-43小林ビル4F-B