自然治癒アプローチvol.6〜西洋医学VS東洋医学〜

西洋医学と東洋医学

んにちは、
整体CURAの東です。

 

 

これまでに自然治癒アプローチを
色々とお伝えしてきました。

 

 

前回は内側と外側の健康
特に内側の健康を手に入れる方法を
お伝えしました。

 

 

コントロールできるものと
コントロールできないもの

 

 

しっかり分けてみましたか?

 

 

もし
それってな〜に?
見逃しちゃった

 

 

という方は
こちらをクリック

 

 


今回のテーマは

 

 

自然治癒と西洋医学の
アプローチの違いについて
お伝えしていきます。

 

 

自然治癒と西洋医学
これが両立できるとどんなに
良いか

 

 

いいとこ取りが
できれば最強!

 

 

僕も昔そんなことを
思っていました。

 

 

今でも
何とか両立できないか?

 

 

考えていますが
これはっきり言わせてもらうと

 

 

現時点では無理ですね。

 

 

そんな
元も子もない

 

 

と言われるかもしれませんが
勉強すればするほど
残念ながら無理ですね・・・

 

 

その理由を
詳しくお伝えします。

 

自然治癒と西洋医学は両立できない!?

多くの方が
自然治癒と西洋医学は
両立できるんじゃないか・・・

 

 

そう思っている方が
多いんじゃないでしょうか

 

 

西洋薬を飲みながら
同時に自然治癒のアプローチも
やって健康になりたい。

 

 

基本的に西洋医学では
緊急医療で一時的に
状態を安定させることはできます。

 

 

だけど
その状態を保ちながら
自然治癒のアプローチはできません。

 

 

なぜなら
自然治癒と西洋医学の見方が
まったく反対だからです。

 

 

考え方がまったく反対だから
両立できないのです。

 

 

さらに詳しくお伝えしますので
焦らず読んでくださいね。

 

 

ポイントは
「痛みや不調などの症状」を
どうみるかです。

 

 

自然治癒と西洋医学の
アプローチの違いは
症状をどのように捉えているかです。

 

 

西洋医学は
基本的に不快な症状を
危険なものとして捉えています。

 

 

症状=死に近づけるもの

 

 

だから症状を消さないと
体が死んでいってしまう
という捉え方です。

 

 

逆に自然治癒のアプローチは
症状は治るための
自然なプロセスとして捉えます。

 

 

症状=死へのブレーキ

 

まったく別の捉え方を
しているのに
お気づきになりますか?

 

 

だから
西洋医学のアプローチで
痛みや症状を止めながら

 

 

自然治癒のアプローチで
促進させるようなことを
しても意味がなくなっちゃうんです。

 

 

根本的に
考え方もアプローチ方法も
まったく違う

 

 

ここを理解してもらわないと
いつまでたっても
健康へはたどり着けないです。

 

自然治癒アプローチ

僕たち整体CURAが
やっているのは
自然治癒アプローチです。

 

 

ですので
西洋医学にどっぷりの方は
話が噛み合わないことがあります。

 

 

今回のお話で
その理由が何となく
わかってもらえると思います。

 

 

僕たち自然治癒の
アプローチを一言でいうと

 

 

健康体を作ろう
と考えます。

 

 

なので
病気がどうとか
痛みがどうとか
不調がどうとか

 

 

もちろん
参考にはしますが

 

 

そこに執着してしまうと
西洋医学のアプローチと
同じになってしまうので

 

 

結果的には不健康になってしまいます。

 

 

どうすれば
この体をもっと健康にできるか
と考えます。

 

 

要するに
この人を健康にするには
どうすれば良いかと考えるのです。

 

 

健康体になるアプローチなので
治っていく過程で
症状が強く出てしまうことがあります。

 

 

もっといってしまうと
症状は消さずにどんどん
促進した方が健康に近づきます。

 

 

例えば
熱が出たときのアプローチは
解熱剤で熱を下げるアプローチ
ではなく

 

 

逆に熱が上がるように
するアプローチをすると
早くよくなります。

 

 

なぜなら熱が上がるということは
体の中で頑張ってくれている
細胞や組織を活性化に繋がるからです。

 

 

咳が出たときや
鼻水が出たとき
かゆみが出たときも
同じ考え方です。

 

 

体が必要なことをしているので
それを邪魔せず
促進させてあげることが大切です。

 

 


今まで信じていたことと
まったく逆のこと言ってるように
感じませんか?

 

痛みや不調も促進

腰痛や肩こり
首の痛みやひざ痛

 

 

これらは基本血流が悪いことが
直接的な原因です。

 

 

血流が悪くなって
筋肉が硬くなってしまうことで
起きてしまいます。

 

 

だから
僕たちのアプローチは
血流を促進させることです。

 

 

その過程で
もともと循環が悪かったところに
血液を流していくと

 

 

好転反応と呼ばれる
反応が起きることがあります。

 

 

これは
かなり不快なものです。

 

 

体がだるくなってしまったり
逆に痛みが増してきたり

 

 

普通だったら
悪くなったんじゃないか?
と思われると思います。

 

 

今回のお話で
自然治癒のアプローチの考え方を
知ったあなたなら

 

 

こう考えてもらえる
と思います。

 

 


痛みが強くなってきた。
体が治してくれている証拠かも。

 

 

こう思えれば
確実に健康に近づけます。

 

 

ですが
整体を受けて悪くされた。
信じるんじゃなかった・・・

 

 

これ
信じてないですね笑

 

 

西洋医学の考え方に
どっぷりはまってしまっているので
抜け出すのにかなり時間がかかります。

 

 

マインドコントロールみたい
騙されているみたい。

 

 

そう思う方もいますが
西洋医学にマインドコントロール
されているとはちっとも思わないでしょう。

 

 

いつでも
少数派が悪者にされてしまうので

 

まとめ

今回のアプローチを
聞いて今まで考え方に疑問を
持ってもらえるだけでも

 

 

とても意味のあることだと思います。

 

 

西洋医学のことを
完全否定しているわけではありません。

 

 

得意分野がまったく違うということです。

 

 

本当に
生命の生き死にに関わる問題は
西洋医学が圧倒的に得意です。

 

 

ですが
健康になるという面や
慢性症状を改善するという面で考えると
西洋医学はまったく逆のアプローチになります。

 

 

その点は
自然治癒のアプローチに
軍配が上がります。

 

 

今回はちょっと硬い内容に
なってしまいました。

 

 

ただ僕たちの考え方の
根本にあるものですので
ぜひ理解してもらえると嬉しいです。

 

 

次回も
あなたに有意義な情報を
お伝えしていきたいと思います。

次回もお楽しみに!ちゃお!

 

 

自然治癒アプローチで痛みやしびれを改善したい方は
こちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸の整体 腰痛・坐骨神経痛・頭痛改善で人気のCURA

「ここに来て良かった」と喜びの声を多数頂いています。辛い症状でお悩みの方お気軽にお問い合わせください。

029-231-2820

029-231-2820
お問い合わせはコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
10:00~22:00(当日予約歓迎)
定休日
日曜日・祝日

〒310-0021水戸市南町3-3-43小林ビル4F-B