腰痛を改善するにはからだの循環を良くすることが必要です。

こんにちは。

 

 

水戸で腰痛の改善で人気の整体CURAです。

 

 

平成25年度国民生活基礎調査によると、腰痛を訴えている人の男女の割合を見てみると、男性は1位女性は2位と腰痛で困っている方はかなり多いようです。

 

水戸の整体で腰痛の改善 腰痛が起こる

 

 

水戸近郊にお住まいの方で、腰痛にお困りの方もいるかと思います。

 

 

腰痛の原因として、原因の明らかな特異的腰痛と、原因が明らかではない非特異的腰痛があります。

 

特に、非特異的腰痛は全体の約85%を占めると言われています。

 

 

腰痛の原因として、

 

  • ・筋肉疲労
  • ・筋力低下
  • ・ストレス
  • ・寝方が悪い
  • ・寝不足
  • ・からだが硬い
  • ・肥満
  • ・背骨の歪み
  • ・血流が悪い
  • ・内臓疾患

 

などがあると思います。

 

 

色々と腰痛の原因はあると思いますが、整体CURAでは、疲労により身体が歪み、身体の歪みから起こる循環の悪さが、腰痛の原因だと考えています。

 

 

 

 

腰痛の原因を改善するためには?

 

水戸の整体で腰痛の改善 腰痛を改善するには? 

 

 

腰痛などの症状が起こる流れは、

 

疲労

(内臓疲労)

からだの歪み

循環が悪くなる

コリ・腰痛などの痛み

 

 

 

腰痛を改善するためには、全身のバランスを整えて、循環を良い状態にすることが腰痛改善につながると考えています。

 

 

疲労(特に内臓疲労)が溜まると反射的にからだに歪みが生じます。

 

ちなみに筋肉の疲労よりも内臓や神経が先に疲労しています。

 

腰痛の原因の内臓疲労

 

 

内臓に負担がかかることで、身体の軸が前方向に傾いてしまいます。

 

イメージとしてはお腹が痛いときや、疲れが溜まっている時に背中を丸める動作です。

 

 

身体の軸が前方向に傾いてくると首も前に出てしまいます。

 

そうなると身体が前に倒れないように下半身で支えようとするため下半身の筋肉が張った状態になります。

 

下半身でも特にアキレス腱に負担がかかってきます。

 

 

そして、からだが歪むと、姿勢が悪くなり、循環が悪くなります。

 

 

からだの歪みを身近なものでイメージしてもらうとするならば、水道にホースが繋がっていて、そのホースがねじれている状態です。

 

ホースがねじれている状態で水を出しても水は出にくいと思います。

 

身体も同じで、歪んでいると血液や体液などの循環が悪くなってしまいます。

 

水戸の整体で腰痛の改善 腰痛の原因のホースのねじれのイメージ

 

 

循環が悪い状態になると、筋肉が硬くなりやすく、からだに不必要な老廃物が滞ってしまうため、腰痛などの症状が起こりやすくなってしまいます。

 

 

これらを改善するためには、

・からだのバランスを整える

・筋・骨格系の調整

が必要だと考えています。

 

 

 

 

からだのバランスを整える際に痛みは伴うの?

水戸の整体で腰痛の改善 からだのバランスを整える際に痛みは伴うの?

 

からだのバランスを整えるために、まずは歪みを整えていきます。

 

 

整体CURAにご来店されたお客様に、「整体で歪みを整えると聞くと、どのようなイメージがありますか?」という質問に、「ボキボキされるイメージがする」や「痛みが伴いそうで怖い」などの答えが多いです。

 

水戸の整体で腰痛の改善 腰痛でバランスを整える時に、痛みが伴うの?

 

 

でも、ご安心ください。

 

整体CURAでは、歪みを整える際にボキボキしたりはせずに、ソフトな施術で歪みを整えていきます。

 

 

人のからだは約60~70%が水分でできているので、強い力で調整しなくても歪みが整うイメージのもと、施術をしているので痛みも伴わず、からだのバランスが整います。

 

 

身体のバランスを整える際に重要になってくるのが、自律神経系との関係性のある脳脊髄液の調整です。

 

脳脊髄液とは、脳でつくられて、脳と脊髄を循環している液です。

 

脳脊髄液がスムーズに循環することで、人間が持っている自然治癒力が働きやすい環境になります。

 

 

 

 

 

歪みはやっぱり悪いもの?

 

水戸の整体で腰痛の改善 腰痛はからだが歪んで起こるが、歪みは悪ものなの?

 

 

身体が歪んでいると、循環が悪くなり、筋肉が硬くなるので、腰痛などの症状が起こりやすい環境になってしまいますが、歪みは悪いものではありません。

 

 

身体が歪んだり、腰痛などの症状が起こる原因は、疲労です。疲労の蓄積により、内臓に負担がかかりますが、内臓にかかっている負担を軽くする為に、脳からの指令で筋肉や骨に歪みが生じます。
そして、歪んだ筋肉や骨に負担がかかってしまうのを防ぐ為に、さらに別の場所の筋肉や骨が歪みます。
歪みが酷くなると、血流が悪くなり、筋肉などが硬くなり、そのままにしておくと損傷が起きて腰痛などの症状が起こります。
これが、腰痛などの身体の不調が起きるメカニズムだと整体CURAでは考えています。
今の内容を読んでみても、まだ歪みが悪いものだと感じますか?
確かに、身体が歪まなければ、腰痛などの身体の不調は起きにくいです。
でも、身体が歪まなかったら、内臓にどんどんストレスがかかって生きていくことも出来なくなってしまいます。

 

 

本来、歪みは寝ている時に身体が自分で治すものです。
しかし、寝ている時に回復する回復力よりも、日常生活をしている時にかかっている負担の方が大きくなると、徐々に歪みが蓄積してしまい、最終的には寝ても歪みを治せなくなってしまうのです。

 

 

だから歪みは悪いものではなくて、歪みをひどくしてしまっている日常生活が問題になってくるのです。

 

 

 

 

今日の内容をまとめると、

 

腰痛の原因

疲労(内臓疲労)

身体が歪む

循環が悪くなる

筋肉が硬くなる

腰痛が起こる

 

という流れになります。

 

 

しかし、歪みは悪いものではなくて、歪んだ身体が回復しきれないような、日常生活の環境が問題になってきます。

 

 

腰痛でお困りにならないように、日常生活の見直しや改善をして、循環の良い状態が保てるように心がけましょう。

 

水戸で腰痛でお困りの方へ

 

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることで、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加