頭痛の予防や対策を効果的にするためには、原因を理解する必要があります。

こんばんは。

 

 

水戸で頭痛の改善で人気の整体CURAです。

 

 

今の時期、気圧の変化などで頭痛が頻繁に起こっていて、つらくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

頭痛で困っている

 

 

インターネットなどで、頭痛の予防や対策が色々と書かれていると思いますが、これらの予防や対策を効果的にするためには、自分の頭痛の原因を理解する必要があります。

 

 

頭痛が起きた時の対策や予防はどんなものがあるの?

頭痛の予防や対策ってどんなこと

 

 

頭痛は大きく分けて2つの頭痛に分けられます。

  1. 機能性頭痛
  2. 器質性頭痛

 

機能性頭痛

 

機能性頭痛には、

  • ・緊張性頭痛
  • ・片頭痛
  • ・群発頭痛

があります。

 

 

緊張性頭痛は、慢性的な頭痛の大半がこの緊張性頭痛です。

 

 

緊張性頭痛の症状は、小さなヘルメットで頭を締めつけられるような鈍い痛みで、子どもから高齢者まで、幅広い年齢層で発症します。

 

 

精神的なストレスを感じたり、同じ姿勢で長時間作業をしていると、肩や首の筋肉が緊張し、血行が悪くなってしまいます。
すると、頭に酸素や栄養分が運ばれにくくなり、頭痛がおこります。

ストレスによる頭痛 長時間同じ姿勢による頭痛

 

 

緊張性頭痛の対策としては、固くなってしまった肩や首の筋肉の緊張をほぐして、血行をよくしてあげることです。
なので、入浴のときは肩までしっかり湯船につかって温めましょう。
また、デスクワークの方は、定期的に椅子から立ち上がって歩いたり、首を動かしたりして、長時間同じ姿勢を取り続けないように気をつけましょう。

 

 

 

片頭痛は、頭の血管の拡張による頭痛です。頭の片側もしくは両側が、ズキンズキンと脈打つような強い痛みに襲われます。

 

 

片頭痛のメカニズムは、はっきりと解明されていませんが、脳の血管が広がって炎症を起こすことが原因といわれています。

 

 

片頭痛の対策としては、血流を緩やかにしたり、横になるなど安静にするようにしてください。
入浴や運動など、血行がよくなることは避けてください。
片頭痛の場合は、血行がよくなるとさらに痛みが強くなってしまいます。

片頭痛の対策として安静にする

 

 

群発頭痛は、ある一定の期間、毎日のようにほぼ決まった時間に、片方の目の奥が激しく痛むのが群発頭痛です。
数か月~数年に一度、1~3か月の間、主に眠る時間帯にほぼ毎日激痛が起こります。群発頭痛のメカニズムは、はっきりと解明されていませんが、目の後ろを通っている血管が広がって炎症を起こすことが原因といわれています。

 

 

群発頭痛の対策として、痛みが強く自己流での対処が難しいため、早めに医師に相談するのがいいかもしれません。

群発頭痛は医師に相談する

 

 

器質性頭痛

 

器質性頭痛は、ほかの病気が原因で発症する頭痛です。

 

 

頭痛を感じている人の約1割が器質性頭痛だといわれています。
原因としては、脳腫瘍や髄膜炎、クモ膜下出血を発症していたり、知らないうちに頭をどこかでぶつけていたり、もしくは目や耳、鼻などに炎症が起きているケースなどです。

 

 

この頭痛の特徴は、普段感じたことのない違和感のある頭痛を感じることです。

 

 

重大な病気のリスクが潜んでいる可能性がありますので、少しでも違和感を感じた時は、早めに病院を受診することをお勧めします。

イラスト縦

 

 

 

緊張性頭痛の予防法としては、

  • 首や肩の筋肉を鍛える
  • 肩や首のこりをほぐす
  • 正しい姿勢
  • 入浴
  • 枕を変える
  • 歯の噛み合わせ
  • 精神的なストレス

などがあります。

 

 

 

片頭痛の予防法としては、

  • 食事/食物
  • アルコール(特に赤ワイン)
  • 寝過ぎ・寝不足
  • 外出での人混み
  • 入浴(熱いお風呂やサウナは、注意)

などがあります。

 

 

頭痛の予防や対策を実践すると効果は出ると思いますが、自分の頭痛の原因を理解したうえで、予防や対策を行うとより効果が出やすいと思います。また、どんな予防をすればいいのかやどんな対策をすればいいのかが分かるので、実践しやすくもなります。

頭痛の原因を理解するのも必要

 

 

自分の頭痛の原因を理解するためにはどうすればいいの?

 

自分の頭痛の原因を理解するためには、病院を受診したり、整体院などの治療院に通うと分かると思います。

 

 

しかし、病院でMRIを撮っても異常なしと言われたり、整体院などの治療院でも検査を行わずに施術だけしているところでは、原因を理解することはできないと思います。なので、チェーン店のマッサージや揉みほぐしでは、頭痛の改善もその場だけという結果になりかねません。

頭痛の原因を理解するには、整体院などの治療院もきちんと選ぶ必要がある

 

 

 

整体CURAでは、病院を受診してMRIを撮ったが異常なしと言われたお客様や、整体院などの治療院に通ったが原因が分からず、頭痛が改善されなかったお客様が数多くご来店しています。そして、87.3%という確率で頭痛が改善されています。

 

 

整体CURAでは、施術の際に検査をしっかり行い、頭痛の原因が何かを探しながら進めていきます。また、原因が分かれば一時的な頭痛の改善ではなく、長期的に頭痛に悩まされることがなくなります。

 

 

そして、頭痛の原因が何かをお客様に分かりやすく説明し、その頭痛に対する予防法や対策などのセルフケアをお伝えしています。
そうすることで、お客様も頭痛の原因を理解したうえで、予防法や対策を迷いなく実践することができます。

 

 

整体院などの治療院に通う際は、整体CURAにように施術の際に検査をしっかり行い、その原因が何かを説明して、予防法や対策などのアドバイスをしてくれる治療院に通うことをお勧めします。

 

 

 

 

今回の内容をまとめると、

  • 頭痛には機能性頭痛と器質性頭痛がある
  • 機能性頭痛には緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛がある
  • 器質性頭痛は他の病気が原因で頭痛が起こる
  • 予防法や対策は頭痛のパターンによって違う
  • 頭痛の原因を理解するためには病院や整体院などの治療院に行くと分かる
  • 整体院などの治療院に行く際は、検査をしっかり行っているところが良い

頭痛の予防や対策を行う前に、自分の頭痛の原因が何かを理解したうえで行うようにすると、より効果的になりますよ。

 

水戸で頭痛でお困りの方へ

 

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることで、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加