坐骨神経痛は改善する症状です。

こんにちは。

 

 

水戸で坐骨神経痛の改善で人気の整体CURAです。

 

 

現在、坐骨神経痛でお悩みですか?

坐骨神経痛で困っている

 

 

坐骨神経痛になっても放置しておけば、そのうち良くなると思っている方もいるのではないでしょうか。
整体CURAに坐骨神経痛で困っていてご来店したお客様の中にも、過去に「坐骨神経痛になったが、放置していたら治った。」と言っていた方もいました。
でも、また坐骨神経痛になってしまったのは根本的には治ってないからだと思います。

 

 

坐骨神経痛は放置しなくても、原因が分かればきちんと改善する症状です。

 

 

坐骨神経痛の原因とは?

坐骨神経痛の原因って?

 

坐骨神経痛は病名だと思っている方もいるかと思いますが、坐骨神経痛は「腰やお尻、下肢に痛みやしびれの症状がある疾患の総称」です。

 

 

坐骨神経痛は病名ではなく症状なので、適切な処置をすれば改善します。

 

 

坐骨神経痛の5大原因として、

  1. 症候性坐骨神経痛
  2. 梨状筋性坐骨神経痛
  3. 仙腸関節傷害
  4. 根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛
  5. その他

があります。

 

 

症候群性坐骨神経痛

 

神経の圧迫が原因ではない坐骨神経痛です。

 

 

梨状筋性坐骨神経痛

 

梨状筋が神経を圧迫することで起こる坐骨神経痛です。お尻の筋肉が硬くなっていたり、うまく使えていないことが原因と考えられます。

 

 

仙腸関節障害

 

仙腸関節は骨盤の仙骨と腸骨の間の関節です。何かしらの原因で傷害が発生します。関節についている細かい腱や靭帯、筋肉の動きが悪くなることでも発生します。

 

 

根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛

 

坐骨神経の付け根が圧迫されて、痛みがおこる神経痛です。
脊髄の近くで神経根を刺激されたことによる痛みが根性坐骨神経痛、腰の骨である腰椎の関節や靭帯、筋肉などに異常があるために、神経が圧迫されて痛むのが腰痛性坐骨神経痛です。

 

 

その他

 

妊娠や病原体による感染症、ストレスなどによる精神的要因も原因です。

 

 

坐骨神経痛の原因は人によってさまざまですが、自分の坐骨神経痛の原因が何かさえ分かってしまえば、改善する症状です。

 

 

整体院などの治療院に通ったのに改善しなかったのはなぜ?

 

整体CURAで、坐骨神経痛でご来店されたお客様に多いのが、「色んな整体院や鍼灸院などの治療院に通ったけど、全然改善されなかった。」という言葉です。

坐骨神経痛が改善しなかった

 

 

色んな整体院や鍼灸院などの治療院に通っていたのに改善しなかったのは、坐骨神経痛の原因が分からなかったからだと思います。

 

 

整体CURAでは、病院で手術を勧められるほどひどい坐骨神経痛や、色んな整体院や鍼灸院などの治療院に通っていたのに改善しなかった坐骨神経痛でお困りのお客様の83.1%が改善しています。

 

 

坐骨神経痛の原因が分かれば、ちゃんと改善する症状なので、坐骨神経痛でお困りの方は、1度整体CURAにご来店してみてはいかがでしょうか。

 

 

坐骨神経痛にならないための予防法や対策はあるの?

 

坐骨神経痛にならないための予防法や対策の例えとしては、

  • 冷えの改善
  • 肥満にならないようにする
  • 筋肉の柔軟性を保つ
  • 正しい姿勢を保つ
  • 食生活を改善する

などがあると思います。

 

 

冷えの改善

坐骨神経痛の予防の1つ、冷えの改善

 

体が冷えると、筋肉が硬直して血液などの循環が悪くなります「冷えは万病のもと」と東洋医学では言われていますが、西洋医学の見地からも冷えを改善することで症状の緩和を図る考え方が出てきています。

 

 

冷え症の原因は、自律神経やホルモンバランスの乱れ、代謝機能の低下、貧血などの内的要因と、薄着だったり、お風呂に浸からない生活だったり、暴飲暴食、睡眠不足などの生活習慣的要素があります。

 

 

なので、自分の冷えの原因が何かを理解して、改善すると良いかもしれません。

 

 

肥満にならないようにする

坐骨神経痛の予防の1つ、肥満の改善

 

太っているからと言って必ずしも坐骨神経痛になるわけではないですが、太っていることが原因で運動をしなかったり、生活習慣病などがあったりすると、結果として坐骨神経沿いに負担がかかることになります。

 

 

肥満にならないように注意しましょう。

 

 

筋肉の柔軟性を保つ

坐骨神経痛の改善の1つ、柔軟性

 

筋肉が固いと、全身の血液などの循環が悪くなったり、同じ運動をしていても怪我をしやすかったりと、なにも良いことがありません。日頃からストレッチなどを行って柔軟性を保つことが大事です。

 

 

正しい姿勢を保つ

坐骨神経痛の予防の1つ、姿勢の改善

 

頭が前に出て首がストレートネック気味になってくると、脊椎のS字(アーチ)構造が減少し、椎間や周囲の筋肉に負担がかかってしまいます。

 

 

姿勢が悪くなるのは、内臓に負担がかかっていたり筋肉に負担がかかっていることで起こるので、整体院などの治療院で全身のバランスを整えると改善します。

 

 

無理に正しい姿勢を保とうとすると、背中を痛めたりなどしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

 

食生活を改善する

坐骨神経痛の改善の1つ、食事の改善

 

毎日の習慣である食事を見直すことは健康への第一歩です。

 

 

朝ごはんを含む3食を決まった時間に食べ、なるべく20時以降は食事をしない。また、不足しがちなビタミンやミネラルをフレッシュな野菜や果物から取ることで、体の免疫機能の向上を図ることが大事です。

 

 

先ほどの予防法や対策は、あくまでも例えなので、他にも色々な予防法や対策があると思います。

 

 

整体CURAがお勧めする予防法と対策は、「食事・睡眠・運動」の改善です。
この3つが掛け算となり、健康的なからだを作っていくので、この改善を整体CURAではお勧めしています。

 

 

「食事・睡眠・運動」の改善をすれば、坐骨神経痛に限らず、肩こりや腰痛、頭痛などの症状の予防にもなるので、今の日常生活を見直して、改善してみてください。

 

 

 

今回の内容をまとめると、下記になります。

  • 坐骨神経痛は病名ではなく症状である
  • 坐骨神経痛は原因が分かれば改善する症状
  • 坐骨神経痛の予防と対策は「食事・睡眠・運動」の改善が良い

 

坐骨神経痛にならないために、日常生活を改善しましょう。

 

 

「食事・睡眠・運動」の改善について詳しく知りたい方は、1度整体CURAにご来店してみてはいかがでしょうか。分かりやすくお伝えしますよ。

 

水戸で坐骨神経痛でお困りの方へ

 

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることで、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加