頭痛の改善が整体の施術と〇〇の組み合わせでUPする⁉︎

こんばんは。

 

水戸で頭痛の改善で人気の整体CURAです。

 

最近、気温が下がってきたことによる体調不良の方が増えてきています。

水戸の整体 寒くなることで体調を崩す

また、寒くなってきたことにより肩をすくめる動作や衣類を多めに着ることで、筋肉が緊張しやすくなり頭痛でお困りの方が多くなってきました。

 

頭痛の原因は様々ですが、眼精疲労による頭痛も増えてきています。

 

仕事で長時間のパソコン業務、スマホを長時間使用しているなど、日常生活で目を酷使している人も多いと思います。

眼精疲労による頭痛

日常的に目を温めるなどのセルフケアを行なっている方は、セルフケアを行なっていない方よりも目を休ませることができていますが、何もしていない方はどんどん目の疲労が蓄積され、頭痛が起こりやすい環境になってしまいます。

眼精疲労による頭痛対策をしている

セルフケアをするのが面倒な方や、もっと効果的な目を休ませる方法を知りたい方にオススメのものがあります。

 

それはアイトレ(アイパワートレーニング)です。

 

まずは、頭痛についてご説明します。

 

 

 

頭痛が起こる原因とは?

頭痛とは?

頭痛には、大きく分けて2つの頭痛に分けられます。

  1. 機能性頭痛
  2. 器質性頭痛

 

 

機能性頭痛

 

機能性頭痛には、下記のものがあります。

  • ・緊張性頭痛
  • ・片頭痛
  • ・群発頭痛

 

 

・緊張性頭痛

慢性的な頭痛の大半がこの緊張性頭痛です。

 

 

緊張性頭痛の症状は、小さなヘルメットで頭を締めつけられるような鈍い痛みで、子どもから高齢者まで、幅広い年齢層で発症します。

 

 

精神的なストレスを感じたり、同じ姿勢で長時間作業をしていると、肩や首の筋肉が緊張し血行が悪くなってしまいます。
すると、頭に酸素や栄養分が運ばれにくくなり、頭痛がおこります。

 

 

・片頭痛

頭の血管の拡張による頭痛です。頭の片側もしくは両側が、ズキンズキンと脈打つような強い痛みに襲われます。

 

 

片頭痛のメカニズムは、はっきりと解明されていませんが、脳の血管が広がって炎症を起こすことが原因といわれています。

 

 

・群発頭痛

ある一定の期間、毎日のようにほぼ決まった時間に、片方の目の奥が激しく痛むのが群発頭痛です。
数か月~数年に一度、1~3か月の間、主に眠る時間帯にほぼ毎日激痛が起こります。

 

 

群発頭痛のメカニズムは、はっきりと解明されていませんが、目の後ろを通っている血管が広がって炎症を起こすことが原因といわれています。

 

 

 

器質性頭痛

器質性頭痛は、ほかの病気が原因で発症する頭痛です。

 

 

頭痛を感じている人の約1割が器質性頭痛だといわれています。
原因としては、脳腫瘍や髄膜炎、クモ膜下出血を発症していたり、知らないうちに頭をどこかでぶつけていたり、もしくは目や耳、鼻などに炎症が起きているケースなどです。

 

 

この頭痛の特徴は、普段感じたことのない違和感のある頭痛を感じることです。

 

 

重大な病気のリスクが潜んでいる可能性がありますので、少しでも違和感を感じた時は、早めに病院を受診することをお勧めします。

 

 

 

アイトレとは?

眼精疲労による頭痛対策の一つ、アイトレとは?

アイトレ(アイパワートレーニング)とは、特殊な低周波により表情筋や外眼筋など、眼のピント調整に関係する筋肉や神経に直接的・効果的に作用することで、筋肉の緊張をほぐしリラックスできる機械(特殊低周波装置)です。

 

アイトレは、医師も推奨しているそうです。

 

眼のピント調整の仕組みは、眼の奥にある毛様体筋という筋肉が伸びたり、縮んだりすることで水晶体というレンズの厚さが変わります。

 

遠くを見るときは、毛様体筋が伸びることで水晶体が薄くなります。

 

逆に、近くを見るときは、毛様体筋が縮むことで水晶体が厚くなります。

 

目が疲れてくると、初期段階は軽い目の疲れや痛みを感じますが、目を休ませることで回復します。

 

何もケアをしないでいると、目の疲れがどんどん蓄積されドライアイや目のかすみなどの不快感や痛みなどの症状が出てきます。

眼精疲労による頭痛の前段階、目のかすみ

目の疲れがストレスになってくると、交感神経の働きが優位となり自律神経の乱れにつながってきます。

 

そうなると、筋肉の緊張や血行が悪くなることで、肩こりや頭痛などの症状が起こる事もあります。

 

さらに目の疲れが蓄積されると、目の痛みや見えづらさが起こり、肩こりなどの全身症状が強いストレスとなり、さらに激しい目の疲れにつながってしまいます。

 

時には、視力の低下を及ぼす可能性も出てきます。

 

そうならないためにも、早い段階でケアを行うことが眼精疲労からの頭痛の予防にもつながってきます。

 

視力が低下してしまうと、メガネやコンタクトを使用するようになってしまうので、何かと不便ですよね。

眼精疲労からの頭痛 視力低下でメガネを作る眼精疲労からの頭痛 視力低下によりコンタクトを使用

また、視力回復のためにレーシックなどの手術を受ける方もいると思います。

 

しかし、コンタクトを使用していての事故や感染症による目の病気、レーシック手術のリスクなど考えると視力が低下しないように対処することが必要です。

 

アイトレなら視力が低下しないように対処ができます。

 

アイトレは、眼のピント調整をしている毛様体筋にも刺激が伝わるため、視力回復のサポートができると言われています。

 

毛様体筋が眼のピント調整をしているのであれば、その動きが良くなれば見えるようにはなりそうですよね。

 

アイトレにはそのような効果もあるそうです。

 

 

 

施術とアイトレを組み合わせることで頭痛に対する効果はUPするの?

眼精疲労からの頭痛 施術とアイトレの組み合わせで効果は上がるの?

施術とアイトレを組み合わせることで、頭痛に対する効果は上がっています。

 

また、頭痛だけではなく目のすっきり感頭重感の改善生理痛の軽減などもお客様との会話の中で聞くことができました。

 

施術で内臓・筋肉・骨格の調整をして全身のバランスを整え、アイトレで眼の毛様体筋や表情筋、外眼筋を柔らかくすることで、眼精疲労から起こる頭痛やその他ことが原因で起こっている頭痛にアプローチすることができます。

 

これらより、頭痛に対する効果が上がっています。

 

興味がある方は、整体CURAに気軽にご連絡ください。

 

 

 

まとめ

 

今回は、眼精疲労から起こる頭痛について説明しました。

 

頭痛の原因は、眼精疲労の他にも様々な原因によって起こってしまいます。

 

原因によって対処法は色々とあるかもしれませんが、アイトレもその対処法の1つです。

 

水戸市内で、アイトレを導入している整体院などの治療院はほとんどないかもしれません。

 

整体CURAは頭痛の改善率が87.3%となっています。(施術のみ)

 

頭痛でお困りのお客様に良いサポートができると思いますので、気軽にご連絡ください。

 

 

水戸で頭痛でお困りの方へ

 

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることによって、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加