腰痛と寝具の関係性とは?寝具の影響で腰痛が起こっている⁉︎

こんばんは。

 

水戸で腰痛の改善で人気の整体CURAです。

 

今の時期はポカポカ陽気になってきたので、昼間でもついつい眠くなってきてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

夜に寝るときも深い眠りでぐっすりと眠って、朝はすっきりとした気分で起きたいですよね。

 

睡眠は、私たちが仕事や家事・育児などで蓄積した1日の疲労を回復させるためにもとても重要です。

 

睡眠時に疲労が回復しきれずにどんどん蓄積してしまうと、腰痛などの症状が起こりやすくなってしまいます。

 

腰痛などの症状にならないためにも、睡眠をしっかりと取れる環境にしていく必要があると思います。

 

睡眠の質を高める方法としては様々なことがあります。

 

  1. 睡眠の3時間前には食事を控える
  2. ぬるめのお風呂への入浴
  3. 軽めの運動
  4. 光の調節

 

上記のような方法でも睡眠の質を上げることは可能ですが、寝るときに使用している寝具も重要になってきます。

 

寝具といっても枕やマットレスなどいろんな種類があるので、どういう寝具を使用すれば良い睡眠が取れるのかがわからない方もいるのではないでしょうか。

 

今回は睡眠の質を上げて、腰痛などの症状になりにくい環境になるために、寝具について説明したいと思います。

 

どのような寝具を使用すれば良いか?

水戸の整体 腰痛にならないためにどのような寝具を使用すれば良いか?

 

寝具といっても、枕やマットレスなどいろいろなものがあると思います。

 

まずは、マットレスについてです。

 

 

水戸の整体 腰痛改善のためにマットレスを変える

 

マットレスも今はいろんな種類のものがあります。

 

マットレスを選ぶ際に特に重要になってくるのが、体圧が分散できて寝返りができるマットレスです。

 

体圧が分散できていないとからだの一部に負担がかかり、腰痛や肩こりなどになりやすくなってしまいます。

 

人が横になっているときにマットレスにかかっている圧(体圧)は、肩甲骨付近で33%腰で44%ほどかかっていると言われています。

 

寝起きに腰が痛かったりするのは、睡眠の質が低下しているのと、体圧が腰に集中している可能性があります。

 

体圧が分散しにくいようなマットレス(低反発や柔らかいもの)ではない方が良いかもしれません。

 

寝返りができないものや寝返りしにくいものは、低反発や柔らかいマットレスに多いと思うので、マットレスの購入を考えている方は柔らかすぎず硬すぎないもの選ぶようにしてみましょう。

 

購入する際は、実際にマットレスに寝てみるのが良いかもしれませんね。

 

 

次は枕についてです。

 

 

水戸の整体 腰痛改善のために枕を変える

 

マットレスと同様に枕も重要です。

 

みなさんは枕についてどのようなイメージを持っていますか?

 

気持ちが良いもの(肌触りなど)、寝心地が良いもの、首にフィットしているものなど、好みは分かれてくると思います。

 

では、睡眠の質を高めて、からだに負担のかからない枕とはどのようなものでしょうか。

 

ポイントは頚椎です。

 

お店で売られている枕のほとんどは、頚椎を支えすぎてしまいます。

 

頚椎を支えてしまうと、からだにはどのような影響が出てしまうのでしょうか。

 

頚椎を支えてしまうと、バランスを取る際の動きを制限してしまいます。

 

動きを制限してしまうことで、バランスがうまく取れなくなってしまい、からだが緊張(無意識に力が入ってしまう)してしまいます。

 

からだに力が入った状態で眠るのと、脱力している状態で眠るのとでは、どちらの方が寝ているときにからだが回復しやすいイメージを持ちやすいですか?

 

もちろん脱力している状態の時ですよね。

 

脱力している状態で眠ることで睡眠の質が上がり、朝すっきりと目覚めることが可能になってきます。

 

また、仕事や家事・育児などで溜まった疲労を回復しやすくなるので、腰痛などの症状が起こりにくくなります。

 

それだけ枕は、睡眠の質を上げるためには重要なことなのです。

 

どんな枕を使用すれば、脱力した状態で眠れるのか気になる方は、整体CURAにご連絡ください。

 

 

最後に掛け布団についてです。

 

水戸の整体 腰痛改善のために掛け布団を変える

 

掛け布団はマットレスや枕とは異なり、自分の好みに合わせて使用するのをオススメします。

 

肌触りが良いもの、軽いもの、素材など人によって好みは違うと思います。

 

やや重い掛け布団が好きな方もいるかと思いますが、重すぎてしまうと圧迫感を感じてしまうことがありますので注意してください。

 

掛け布団を選ぶ際は、まず自分がどのようなものを好んで使用したいのかを把握することをしてみましょう。

 

そして、自分の好みにあった掛け布団を使用して、快適な睡眠が取れるような環境にしてみましょう。

 

まとめ

 

今回は寝具について説明しました。

 

腰痛と寝具は意外と関係していることが多いです。

 

特に、マットレスや枕の影響は大きいです。

 

睡眠の質が低下してしまうと、腰痛だけではなく様々な症状が起こりやすい環境になってしまいます。

 

日頃の疲れを蓄積しないで、その日のうちに回復できるようにしていきましょう。

 

そうすることで、腰痛に悩むことなく自分がやりたいことが楽しくできるようになっていきますので。

 

水戸で腰痛でお困りの方へ

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることにより、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加