首こりでお困りの方へ。なぜ首こりが起こってしまうの?

こんにちは。

 

水戸で首こりの改善で人気の整体CURAです。

 

みなさんは首こりでお困りではありませんか?

 

首こりの影響で仕事に集中できない、家事や育児に支障が出る、スポーツをする際に首が気になって楽しめないなどを感じていませんか?

 

首こりだけでなくその他の症状があることで、自分のやりたいことが全力でできないのは辛いですよね。

 

実際、首こりを感じている時どのように対処していますか?

 

首をぐるぐると回していますか?

 

自分でこりを感じている部分を押していますか?

 

湿布などの貼り薬を貼っていますか?

 

これらは一時的な対処でしかありません。

 

むしろ、首こりを悪化させてしまっている可能性があります。

 

なぜ、首こりを感じてしまうのでしょうか?

 

そもそも、首こりの原因は首にあるのでしょうか?

 

原因に対してきちんと調整したり、対処することで、首こりは改善していきます。

 

整体CURAにご来店されたお客さんに話を聞いてみると、今まで良かれと思って行なっていたことが逆に首こりを悪化させていた可能性がるということが非常に多いです。

 

そういうお客様が少しでもいなくなるように、今回は首こりについて説明します。

 

 

 

首こりの原因とは?

水戸の整体 首こりの原因とは?

 

 

みなさんは首こりの原因は何だと思いますか?

 

長時間のデスクワーク?

 

姿勢が悪いから?

 

病院でストレートネックと診断されたから?

 

これらは本当に首こりの原因なのでしょうか。

 

上記で述べたものが本当の原因だとしたら、長時間デスクワークしている人、姿勢が悪い人、ストレートネックの人はみなさん首こりを感じてしまっていることになりますよね?

 

実際のところはそうではないと思います。

 

同じように長時間デスクワークしていたり、姿勢が悪かったり、ストレートネックだとしても、首こりを感じていない方もいます。

 

同じようなことや同じ状態の人でも違いがあるのは何故なのでしょうか?

 

この違いにとても関係していることが疲労です。

 

首こりの原因は疲労からくるものと考えられています。

 

一日を通して疲労は誰もが感じることだと思います。

 

疲労は、睡眠をとることで回復することができます。

 

しかし、何かしらの問題で睡眠時に疲労が回復しきれないことで、どんどん疲労が蓄積されていってしまいます。

 

この疲労が蓄積されていったことによって、首こりなどの症状が起こってしまうのです。

 

では、疲労が蓄積してしまうと何故症状が起こってしまうのでしょうか?

 

 

 

疲労が蓄積してしまうと何故症状が起こってしまうのか?

水戸の整体 首こりの原因の疲労 疲労が蓄積してしまうと何故症状が起こってしまうのか?

 

 

疲労が原因で首こりなどの症状が起こってしまいますが、症状が起こるまでにはからだには色々な反応が起こっています。

 

疲労が蓄積されてくると、内臓に負担がかかってきます。

 

これは肝臓や脾臓で疲労物質を分解したりするからです。

 

その他にも、食事をしたり、飲み物を飲んだり、ストレスを感じたりなど、生活をしていると内臓に負担がかかっています。

 

内臓に負担がかかっていると、私たちのからだは内臓により多くの血流を集めて守ろうとします。

 

その時に、背中が丸くなったりしてしまいます。

 

そうなることで姿勢が悪くなってしまうのですが、この姿勢が悪くなっていることがよく言われているからだの歪みになります。

 

からだの歪みには内臓に負担がかかってしまうことで起こる歪みと、筋肉に負担がかかることで起こる歪みがあります。

 

からだに歪みが起こってしまうと私たちのからだにはどのような影響が起こっているのでしょうか?

 

からだが歪んでいる状態を簡単にイメージしてもらうとすると、水道の蛇口にホースが繋がっていて、そのホースがぐるぐる巻きにねじれている状態です。

 

もしホースがぐるぐる巻きにねじれている状態で水道の蛇口を回したらどうなるでしょうか。

 

水は出やすいですか?

 

水は出にくいですか?

 

水は出にくいような気がしますよね。

 

これが私たちのからだの中でも起こっています。

 

水道から出る水を血液やリンパ液などに置き換えた場合、からだの歪みによってこれらの循環が悪くなってしまいます。

 

血液やリンパ液の循環が悪くなってしまうと、肝臓や脾臓などで分解された老廃物が、からだの外に排出されにくくなってしまいます。

 

また、筋肉に栄養を運んでいるのは血液なので、筋肉にうまく栄養が行き届かなくなり硬くなりやすくなってしまいます。

 

もともと筋肉は柔らかくて柔軟性があるのですが、循環が悪くなり筋肉が固くなった状態で動かしてしまうと、筋肉が傷ついてしまうことがあります。

 

傷ついた筋肉は修復されていきますが、修復される際により硬さがある状態で修復されてしまいます。

 

筋肉が固い状態で動かすことで、また筋肉が傷つきます。

 

そして、また修復します。

 

これらが繰り返されることで、最終的に首こりなどの症状として現れてしまうのです。

 

上記の内容をまとめると、下記のようなメカニズムになります。

 

 

疲労

内臓疲労

     歪み姿勢不良

循環が悪くなる

筋肉が硬くなる

首こりなどの症状が起こる

 

 

 

疲労を蓄積させないためにはどうすれば良いのか?

水戸の整体 首こりの原因である疲労 疲労を蓄積させないためにはどうすれば良いのか?

 

 

上記で症状が起こるメカニズムを説明しました。

 

からだの歪みや首こりなどの症状は、整体院などの治療院で改善することはできると思います。

 

しかし、再発防止までとなってくるとそれだけでは不十分だと思います。

 

再発防止のために重要なのが、日常生活の改善です。

 

日常生活の改善でも特に重要なのが、食事・睡眠・運動です。

 

これらを改善することで、首こりやその他の症状の再発防止をすることが可能となってきます。

 

今までの日常生活を改善することは簡単なことではないと思います。

 

しかし、首こりを感じてしまっていることで仕事に集中できなかったり、家事や育児に支障が出てしまったり、スポーツを楽しむことができなかったりするは辛いことだと思います。

 

そうならないためにも、下記のブログを参考にして少しずつ改善してみてください。

 

整体と〇〇の改善で根本改善を手に入れることができます。

 

 

 

まとめ

 

 

今回は首こりをなぜ感じてしまうのか、なぜ起こってしまうのかを説明しました。

 

同じように長時間のデスクワークをしていても、姿勢が悪くても首こりを感じない人もいます。

 

一番の問題は疲労が回復できているかです。

 

疲労が回復しやすい環境にすることで首こりに困らなくなりますし、再発防止をすることもできます。

 

やりたいことを全力でやれるように、ぜひ改善してみてください。

 

水戸で首こりでお困りの方へ

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることにより、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加