腰の痛みは〇〇では改善しません!|水戸で腰の痛み改善が人気整体CURA

こんにちは。水戸で腰の痛みでお悩みのお客様に人気の整体CURAです。

 

 

・朝起きた時から腰が痛い…

・車の運転をしていると腰が痛い…

・仕事で立ちっぱなしで腰が痛い…

・重いものを持つと腰が痛い…

・デスクワークの時間が長くなると腰が痛い…

こんなお悩みの方が毎日のように、来院されます。

そのような方の90%以上が取るある行動があります。そして、それでも全然腰が痛いのが良くならずに悩んで当院に辿りついています。

 

 

腰が痛い…と思った方の90%以上の方が取る行動とは?

腰が痛い人が取る行動

これの答えなんだか分かります?多分あなたも腰が痛いと感じたらこの行動をするんじゃないかなぁと思います。ではちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

答えは…

 

 

 

 

 

マッサージや病院に行く。

 

どうですか?あなたもこんな答えが出たんじゃないですか?他にあるとすれば

 

・接骨院に行く。

・整体に行く。

・寝る。

・シップを貼る。

 

こんな感じじゃないでしょうか?

 

で、当院に腰が痛い…と言ってくる方の多くは、マッサージか病院に行っていた方です。で、マッサージとか病院で腰が痛いのが良くならなかったんですね。ではここでいつものように断言しときますね。

 

マッサージ、病院では腰が痛い根本原因を解消出来ません!!!

 

 

なぜマッサージや病院では腰が痛い根本原因を解消出来なのか?

腰が痛いのが病院やマッサージでなぜ良くならないのか?

なぜだと思います?当たり前っちゃ当たり前な事ですが、どちらも腰が痛いという症状を診ているからです!

「はぁ?お前何言ってんの?腰が痛いって言ってんだから当たりまだろ」って思いました?

 

だから腰が痛いの治らないんですよ。

 

まずはマッサージや病院でやっていることを一緒に見ていきましょう。

腰が痛いって言った時マッサージ店がやること

腰が痛い時マッサージでやる事

お店に入る

問診票の記入をお願いされると思います。

名前、住所、電話番号、症状、既往歴、いつからですか?、どこが痛いですか?まあだいたいこんな内容が多いですね。

担当の人が軽く挨拶して問診票をみる。

問診票に書いた事を少し聞かれる。腰が痛いんですね。分かりました。

じゃあマッサージしましょう。

 

こんな感じが多いんじゃないですか?

 

もうちょっとしっかりしている所でも、マッサージの前に軽い整形外科的徒手検査をやるくらいですかね。私が自分で受けに行ったり、当院に来ている方に聞くとだいたいこんな感じです。

 

はい、これであなたが腰が痛いと言ってる根本原因が分かるでしょうか?私は分からないと思いますけど。私の個人的見解の詳細はあとでお伝えしますね。

腰が痛いんですと病院に行った時病院でやる事

腰が痛い時病院でやる事

受付で問診票の記入

お医者様の診察

レントゲン、MRIなどの画像診断

お医者様が画像確認。診断。

画像的に問題がみあたらければ問題ないねーって感じ。

薬が出たり、シップが出たり、電気治療したり。

 

はい。こんな感じですかね。少なくとも当店に来てる方はこんな対応だったと言ってます。

 

画像に問題がないから大丈夫?いやいや画像診断で以上なくても、目の前の患者様は腰が痛いって言ってますよー。

じゃあ腰が痛い状態を根本から解消するためには?

腰が痛い時の根本原因を解消するには。

あんた、色々言ってるけどあんただって整体師でどうせマッサージとかと同じようなもんでしょ。って思っている方もいるかも知れませんが、断言します。私は腰が痛いという症状だけ診るなんて対応は一切してません。

 

だって腰が痛いっていうのがあなたのどんな生活背景が原因なのか?

 

とか

 

目の前で腰が痛いって困っていて私たちを頼ってくれたあなたってどんな人なんだろうって。

 

すっごく気になるし、せっかくご縁があったんだから心から安心して生活できるようになってもらえたら嬉しいなぁって思うから。人と人としてし信頼関係がある状態で安心して施術を受けて欲しいと思っています。

 

で、ここからは、腰が痛いという症状の改善率が90%を誇る私達の、腰が痛いのを根本改善するために必要だと思っていることの見解をお伝えしますね。

大前提として腰が痛いという根本原因は他人には改善できない。

腰が痛い時の大前提

え?あんだけ偉そなこと言って腰が痛い根本原因は他人には改善出来ないとか何言ってんの?って声が聞こえて来そうですが、落ち着いて聞いてください。

 

腰が痛いって症状の根本原因ってなんだと思います?

・骨盤の歪み

・腰の筋肉が硬い

・背骨の歪み

・姿勢が悪い

・血流が悪い

・普段足を組んじゃうから

 

当店に来る患者様にこの質問をした時に多い答えが上記したものです。あなたが出した答えも入ってますか?もし入ってなかったらメールとかで教えてもらえたら嬉しいです。

 

本当にそうでしょうか?

 

当店ではこれらを腰が痛い、そんな症状の根本原因だと思っていません。っていうよりは思えなくなってしまいました。以前は私たちも歪みが原因でしょ…とか、筋肉が硬いからだね…とか、姿勢悪いからだよ…とか思ってました。でもその考えで施術をすると腰が痛いのが一瞬良くなってもぶり返しちゃうんですよ。原因だと思ってた歪み、筋肉の硬さ、普段のくせを治してるのに。そして勉強を続けるうちに今、当店がメインで施術に取り入れている技術に出会いました。そしてそこの理論に深く共感しました。その理論とは腰が痛いってことの根本原因は

 

「疲労」

 

だという考え方。もっと詳しくいうなら疲労が回復できない状態になってしまっている事が問題だと。ではこれについて詳しくお伝えします。

なぜ疲労が腰が痛いということの根本原因なのか?

腰が痛いのが起こるメカニズム

「疲労」が腰が痛いことの根本原因だということに、納得出来ていない方も多いのではないでしょうか?

 

ここでそれについて詳しくお伝えしますね。

 

まず腰が痛いという症状が出る流れを記述します。

 

①疲労がたまる

日常生活の中で疲労がたまります。寝れば通常は疲労が回復しますが、疲労が強ければ強いほど体内の疲労物質が増えます。

②内臓疲労

体内の疲労物質は肝臓や脾臓などで分解するため、疲労物質が増えると肝臓、脾臓などの疲労が強くなります。

③体がゆがむ、姿勢が悪くなる

内臓が疲労すると、内臓の働きを高めるために内臓に血流を集めようとします。
その時人間の体は前傾姿勢になります。
お腹が痛い時に前傾姿勢になるような姿勢と一緒です。そして前傾になった姿勢をまっすぐに戻そうと体がゆがみあってどんどんゆがみが強くなっていきます。

④血流が悪くなる

身体がゆがむと血流が悪くなります。
身体がゆがんだ状態は、ホースがねじれたようなイメージです。

ホースがねじれていたら、血液の流れが悪くなるのはイメージ出来ると思います。

⑤筋肉が硬くなる

血流が悪くなると筋肉が硬くなります。
そして筋肉が硬くなると更に血流が悪くなります。
そして更に筋肉が更に硬くなるということを繰り返します。

⑥腰が痛くなる

最終的に筋肉や組織が損傷を起こし腰が痛くなります。

なぜ疲労が蓄積してしまうのか?

疲労回復には3つのバランスが大切

疲労が腰が痛い事の根本原因ならみんな腰が痛くなるんじゃないか?という疑問を持たれた方はいますか?私は最初そう思いました。でも実際はどうでしょう。みんなが腰が痛い訳ではないですよね。なぜ違いが出るのか?その答えが疲労が蓄積してしまうようになってしまった体が問題なんだって事でした。では疲労が蓄積しやすくなってしまう要因はなんなのか。その答えが以下の3つです。

 

・睡眠

・食事

・運動

 

上で紹介した腰が痛いとなるまでの流れの「疲労」の上にこの3つが足し算で存在している。それで初めて納得が行きました。

 

疲労は寝ている時にしか回復しない。睡眠の質が下がったらそもそも1日でかかった疲労が翌朝まで残ってしまう。

 

食事は内臓疲労を起こす。食事の量が多すぎたり、化学調味料をいっぱい摂ってもそうだ。内臓疲労の値が増えれば増えるほど、次の日に疲労が残ってしまう。

 

運動は体に良いけど、やり方を間違っていたり、その後のケアがしっかり出来ていないと問題になる。

 

 

そんなことかって思うかも知れませんが、これが全てです。

 

この後、簡単に出来る睡眠、食事、運動の質の上げ方をお伝えします。

腰が痛い原因の疲労を回復しやすくする簡単な方法

今からお伝えすることだけでは、腰が痛い状態が改善するってのは難しいかも知れませんが、体の回復力を上げるのには必要不可欠な事です。ぜひ実践してもらたら嬉しいです。

枕を外して寝る。

腰が痛い時は枕を外す

これは睡眠の質を上げる簡単な方法です。

「けんこう枕」「キュアレ」

この2つ以外の市販の枕や整体枕は色々自分で試したり、当店の患者様に持ってきてもらって実験しましたが、全て全身に力が入ってしまうという結果が出ました。(もしかしたら私が出会っていない他にも良いものがあるかも知れませんが)で寝てる時に全身に力入っててそれって睡眠の質が良いと思いますか?

 

 

圧倒的に良くないって人の方が多くないですか?

 

だから枕を外すことによって今よりも力が抜けて状態で寝れるので睡眠の質が上がります。

水分をしっかりとる

腰が痛い時は水分をしっかり

そんなこと?って思ったかも知れませんが、人間の体の60%~70%が水分です。その水分が不足してどうやって腰が痛いって状態から抜け出せるのでしょうか?私は無理だと断言します。だって人間ほとんど水なんだもん。

 

そしてここで問題になるのが飲んでいるものです。

 

当店に来ている方の中にも

 

「水分はしっかり摂ってます」

 

っていってる方がいますが話を聞くと

・コーヒー

・お酒

・ジュース

・牛乳

などを水分として換算していました。で検査すると水分不足の結果。はい!お分かりの方もいると思いますが上記したものは水分ではありません。利尿作用が強かったり、糖分が多くて血流が悪くなってしまうものだったり、そもそも吸収されにくいものだったり。

 

水分で一番おすすめは

「白湯」

「常温の水」

「常温の麦茶」

「常温の味のないただの炭酸水」

 

水分として換算しても問題ないもの

「お茶」

「紅茶」

 

です、これらの合計で

成人男性 2~3ℓ

成人女性 1.5~2ℓ

です。ぜひ習慣化出来る量から増やして取るようにしてみてください。体の状態が確実に変わります。

まとめ

なぜ私が、腰が痛いのはマッサージや病院では良くならないと言っているか少しは分かって頂けたでしょうか?これを読んでくれたあなたが少しでも腰が痛いということから解放されてくれれば私はそれがなりより嬉しいです。もし疑問があったらメールでも電話でも良いので質問してくださいね。

では今日のまとめ

 

・腰が痛い根本原因は他人には治せない。

・病院やマッサージでは腰が痛いという症状しか診てくれない。

・疲労が腰が痛いという症状の根本原因である。

・疲労が回復できない事が特に問題。

・睡眠・食事・運動の質を改善しましょう。

 

腰が痛いあなたが気になりそうなページの紹介。

腰痛について詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

ちょっと今日のブログで私たちの事が気になったそんなあなたへ。

水戸 整体 CURAを知りたい方はこちらをクリック

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加