産後の骨盤矯正は必要ない!?

骨盤矯正しかしていない

「子供を産んでから、
お腹のお肉が落ちなくなったわ〜」

 

「昔っから下半身だけ太くて、
これって骨盤が歪んでるからかな?」

 

「産後の骨盤矯正してみたいけど、
バキバキされるのは嫌だしな〜」

 

「そもそも、産後の骨盤矯正って
本当に効果があるの?」

 

こんにちは、
整体CURAの東です。

 

産後の骨盤矯正は、今や整体院や整骨院の代名詞になっています。

 

ただ、いろいろなところで骨盤矯正と言われすぎていてそもそも骨盤矯正って本当のところどうなの?
と思っている方も多いと感じています。

 

今回は、産後の骨盤矯正について当院の考え方についてお伝えしていきます。

 

骨盤矯正の方法は1つではありませんし、目的によっても全くやりかたが変わってきます。

 

「骨盤矯正」と一言で言っても、イメージだけが先行してしまって何が何やらわからないという方もいると思います。

 

もし、あなたが産後の骨盤矯正を受けたいんだけどよくわからないと思っているなら今回の記事を参考にしてみてください。

 

そもそもなぜ、産後の骨盤矯正って必要なのか?

産後 骨盤矯正 いつ受ければ良い?

それでは、早速今回の本題に入っていきます。
産後の骨盤矯正って本当は意味がないんじゃないの?
骨盤矯正って本当に必要?というお話です。

 

当に産後の骨盤矯正って必要なの?と疑問に思ってる方はかなり多いのではないでしょうか?

 

インターネットで「骨盤矯正って必要?」
と検索すると、
実は必要ないっていう記事もたくさんで出てきます。

 

そういった記事の言い分はこうです。

 

妊娠中は、骨盤を緩めるホルモンが出て骨盤も歪みやすいし、
もちろん赤ちゃんがお腹の中にいるので骨盤が開いたり歪んだりするのは事実。

 

ただし出産後は、その骨盤を緩めるホルモンが出なくなるから自然と骨盤は閉まる。
だから、骨盤矯正なんて必要ない!

 

骨盤矯正は整体院や整骨院が自分たちの商売のためにうたっている常套句だから騙されるな!

 

と、

 

しかも、昔は骨盤矯正なんかなかったけど問題が起こってましたか?
むしろ、今よりも出生率も高かったし骨盤矯正がビジネス化したことで少子化に繋がってるというのも過言ではない。

 

こんな感じです。

 

確かに、言われてみれば正しいように感じます。
しかも、本当に筋が通っていて産後の骨盤矯正って本当は必要ないんだ〜と思ってしまいますよね。
僕も、何の知識もなかったら絶対信じてしまいます。
そして、嫁さんにも産後の骨盤矯正なんてビジネスだから絶対行くなよ!
というと思います。

 

ただ、この説明にはいくつか抜けていることがあります。
その抜けていることがあなたが産後の骨盤矯正を受ける必要がある理由になります。

 

あ!ただくれぐれも、別に強制的に受けないといけないものでもありません。
専門家の立場として、ほとんどの人は受けた方がいいよな〜と思ってることです。

 

産後の骨盤矯正が必要な理由

水戸の整体 骨盤の安定

では、産後の骨盤矯正が必要な理由です。
それは、昔とは違うからです。

 

先ほどの言い分では、
昔は骨盤矯正なんてものはなかったが不調が起こることもなく、
出生率も高かった。

 

とありますが、昔はって本当に大前提として時代が違うんですよ。

 

時代が違うということは、
環境が昔とまったく違うんです。

 

今みたいに、ケータイの普及率が90%を超えてはなかったですし、
そもそもインターネットなんてなかったですし、

 

その頃は電動自転車もなかったし
その前の時代は車さえなかった。

 

さらに言ってしまうと、食べ物の質もまったく違っていました。

 

今みたいに、食品添加物まみれの加工品はほとんどなく、
野菜も品種改良してないのでエグミや苦味そのままで栄養素満点。

 

本当に、まったく環境が違っていて体の中身(構成要素)も違います。

「体の構成要素=食事」です。

そんな、大前提としての環境が違うので体は昔より確実に不健康になっています。

 

不健康になっていればホルモンバランスも違います。
僕たちのおじいちゃん、おばあちゃんの体と
今の20〜40代の体はちょっと違いますね。

 

実際に、その当時のお身体をその時代に見たことはありませんが、
昔の方が体が頑丈でした。

 

で、本題に戻ります。

 

人間の体は環境によって作られます。

 

昔よりも便利にはなっていますが、
体は確実に不健康になっています。

 

不健康ということは中身の力が弱っているということです。

 

妊娠と出産で開いた骨盤はある程度自然に閉じます。

 

ただ、中途半端に閉じてしまうことがあります。

 

現に、骨盤矯正をさせてもらっている方の中には
ずれていたり、ねじれがある方も沢山います。

 

こうなってしまうと、自分でもどすのは一苦労です。

 

しっかりと運動をして、添加物の入っていないバランスの良い栄養さ満点の食事を取り、しっかりと睡眠をとる。

 

これを毎日、続けなければいけません。

 

子育てをしながらだと現実的には不可能だと思いますよ。

 

ですので今の時代、
産後の骨盤矯正は必要だと考えています。

 

では、どのように骨盤矯正を行なって行くのでしょうか?
当院の骨盤矯正の方法は次回のブログでお伝えしていきますね。

まとめ

 

骨盤矯正は必要ない!

 

確かにそうかもしれませんが、昔と今では環境がまったく違います。
骨盤矯正は時代にあったものだと当院では考えています。

 

ただし、絶対に受けないといけないものでもありません。
あなたが、受けたいなと思えば全力でサポートさせていただきます。

 

骨盤矯正についてもっと詳しく知りたい方は
こちらをクリック

 

痛みやしびれを根本改善したい方は
こちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加