股関節の痛みの解消!ストレッチよりも大切なこと

股関節の痛み

こんにちは、
整体CURAです。

 

前回、前々回と股関節の痛みの原因や治療を受ける前に大切なことについてお伝えしてきました。
今回は、股関節の痛みシリーズの最終話になります。

 

股関節痛シリーズになってたなんて知らなかったという方は、
前回:股関節の痛みを治療する前に大切なこと
前々回:なぜ、股関節が痛くなっちゃうか知ってます?

こちらを参考にしてくださいね。

 

今回の股関節の痛みシリーズ最終話は、具体的な痛みの解消法についてお伝えします。

 

具体的にどうすれば辛い股関節の痛みが改善できるのか?
自宅でできるセルフケアやそれでもなかなか改善しない場合の対処法についてお伝えして行きますね。

 

ではいきましょう!

 

股関節の痛みを改善する具体的な3つの方法

レイノー病に対する対策

あなたは、股関節の痛みがありますか?

 

股関節の痛みがない方はここまでブログを読んでくれている方は少ないと思いますので、股関節の痛みがある方に向けて質問しますね。

 

股関節が痛い時に、どのような対処法が思いつきますか?

 

まず最初に思いつきそうなのがストレッチではないでしょうか?

 

実際に、「股関節痛 対処法」と検索するとページの最初にストレッチの方法がたくさん出てきます。

 

股関節痛のストレッチは色々とありますので、またおいおい具体的にお伝えしていこうと思います。
今回お伝えしたいのは、股関節の痛みシリーズの第一弾でご紹介した内容をさらに具体的にお伝えしたいと思います。

 

その内容とは、

1、運動
2、食事
3、睡眠

この3つを実践しましょうというものです。

 

なぜこの3つの内容を具体的に、お伝えしたいのかというと股関節痛の痛みだけではなくすべての痛みやすべての病気を改善するために絶対的に必要な超重要な要素だからです。

 

では、1つ質問です。

 

この3つの要素は全て重要ですが、健康のために最優先にすべき要素はどれでしょうか?







考えてくれましたか?

それでは、答えです。

 

最優先にしてほしい〇〇

内臓疲労からの肩こり、睡眠をしっかりとる

答えは、

ズバリ!睡眠です。

 

いやいや、やっぱり食事でしょう。

 

いやいや、運動の方が大事じゃないの?

 

といろいろな意見があると思いますが、
なぜ睡眠がこの3つの要素の中で一番重要なのか説明します。

 

人間をはじめとした動物には、
自然治癒力と呼ばれるものがあります。

 

この自然治癒力とは、
自分の体を自分の力で治す働きのことです。

 

あなたは転んで怪我をしたときに、
絆創膏を貼っていると勝手に治った経験はありませんか?

 

この傷を修復する力こそ自然治癒力と呼ばれるものです。

 

で、
この自然治癒力と呼ばれるものが一番働くときどんなときだと思いますか?

 

そうです。
勘が鋭いあなたならもうおわかりですね。

 

それは、
睡眠時間です。

 

睡眠時間に身体の修復をします。

 

股関節の痛みは眠れば改善する。

 

嘘だと思うでしょうけど、
睡眠時間をたっぷりとってる方と寝不足の方だと
改善するまでの期間がまったく違ってきます。

 

これはなぜかというと、
ホルモンの分泌量がまったく違ってくるからです。

 

睡眠をとると成長ホルモンと呼ばれるホルモンがドクドク出てきます。

 

この成長ホルモンは、
子供の時にたくさん出ることで体を大きくしたりすることで有名ですが、
そのほかに傷の修復をするという大切な役割もあります。

 

ですので、痛みがある時にこの成長ホルモンの分泌を増やすことはとても重要なのです。

 

さらに重要なのは、
睡眠をとる時間帯です。

 

自然治癒力が働く時間帯に睡眠をとれることで、
回復のスピードが全然変わってしまいます。

 

さて、いつの時間帯に眠るのが最も疲労を改善することができるでしょうか?





わかりました?
正解は、

夜の22時〜2時の間です。

 

この時間帯はゴールデンタイムとも呼ばれていて、
身体の修復のためにとても重要な時間帯になります。

 

一説には、
この4時間の睡眠時間帯とそれ以外の時間帯での疲労回復効果の差は
なんと2倍にもなるそうです。

 

つまりこの4時間をしっかり眠ることで、
そのほかの時間帯に眠る8時間の睡眠時間に匹敵する疲労回復効果があるということです。

 

睡眠時間をしっかりととっておかないと、
自然治癒力が働かずいつまでたっても股関節が痛い痛いと言わなくてはいけなくなります。

 

あなたはしっかりと睡眠時間をとっているでしょうか?

 

では睡眠の次に重要な要素はどれだと思いますか?





正解は、

 

睡眠の次に大切なのは食事?運動?どっち

足のしびれに対するケア ペットボトル

正解はズバリ「食事」です。

 

いやいや、運動の方が大切でしょう!

 

という反論もあると思いますが、
食事にはかないません。

 

なぜなら、
あなたを含めほとんどの生物の体は食事からできているからです。

 

言い換えると、
あなたは今まで食べたものでできている!
といっても過言ではありません。

 

股関節痛が改善しない方の特徴があります。
それは、良くも悪くも食事のバランスが悪いということです。

 

特に、現代社会で問題になるのが
「糖質」です。

 

糖質は股関節痛だけではなく、
すべての病気の源になりえます。

 

最近では糖質制限という言葉も有名になりましたが、
この糖質制限を一時的に行うことは股関節の痛みを軽減するためにも非常に効果的です。

 

ただし、重要なのは
一時的に!ということです。

 

現代社会では、
糖質はとりすぎになっていることが多いですが、
そもそも糖質は体にとって必要な栄養素です。

 

長期間の糖質制限は身体を不健康にしますのでやめましょう。

 

食事でもう一つ重要なのがあります。
それは、水分です。

 

食事=口から摂取するもの

と定義すれば、水分も食事に含まれます。

 

この水分摂取量が重要になります。

 

あなたは、一日にどのくらいの水分を取っていますか?

500ml?
1ℓ?
1.5ℓ?
2ℓ?

どのくらいでしょう?

 

最低限取ってほしい水分量は、
成人女性で1.5〜2ℓ
成人男性で2〜2.5ℓ
です。

 

一日でそのくらいなら飲んでるぜ!
朝コーヒー飲むし、昼もコーヒーかスポーツドリンク!
夜はアルコールも飲んでるしな!

 

と、ここで注意があります。

 

この量は純粋な水分量なので
お水かお茶で取らなければいけません。

 

この中に、
ジュースやコーヒー、アルコールなどは含めないでください。

 

となると結構飲めていない方もいらっしゃるのではないですか?

 

水分摂取量も、
股関節の痛みを改善するためにはとても重要です。

 

なぜなら、
痛みを改善するために欠かせないのが体液がしっかり身体の隅々まで循環することでだからです。
この体液の主成分が水分です。

 

水分摂取量が少ないとそもそも体液が作られません。

 

体液が作られないと、
身体の隅々まで循環することができません。

 

結果として、
痛みが改善しにくい状況になってしまいます。

 

ということで、
水分摂取もかなり重要になります。

 

さて、睡眠と食事について重要な要素だけをピックアップしてお伝えしていきました。

 

残るは運動です。

 

運動方法はいろいろありますが、
正直、ラジオ体操くらいの運動から始めるというのが一番おすすめです。

 

ラジオ体操くらいの運動もしてない方も中にはいらっしゃると思います。

 

ここから始めて、
徐々に運動量を増やしていくことが大切です。

 

まとめ

今回は、股関節の痛みシリーズ最終話ですので伝えたいことが山ほど出てきました。
全てを伝えることが難しかったため特に重要な要素だけをお伝えしました。

 

1、睡眠
2、食事
3、運動
この3要素の、とても重要なところをもう一度見直して快適な生活を送っていただければ幸いです。

 

このブログでは、
これからもちょこちょこと具体的な方法についてお伝えしていこうと考えていますのでお見逃しになりませぬよう!

 

それでは、チャオ!

 

 

変形性股関節症や股関節痛を詳しく知りたい方は
こちらをクリック

 

痛みやしびれを根本的に改善したい方は
こちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加