眼精疲労

水戸で眼精疲労を根本改善するなら整体CURA

水戸で眼精疲労を根本改善するなら整体CURA

  • ものがかすんで見える...
  • 目がとても疲れやすい...
  • 目がしょぼしょぼ、ゴロゴロする…
  • 目が疲れて頭痛がする…
  • 視線を動かすと焦点が合わない…
  • まぶたが重たい…
  • 目から肩こり、首こりが来てる気がする…

なぜ眼精疲労が改善できるのか?

眼精疲労が整体で根本改善出来る理由とは?

そもそも眼精疲労とは?

眼精疲労とは?

突然ですが、あなたはただの目の疲れだから・・・
と疲れ目を放置していませんか?

実は疲れ目には、「眼疲労(通常の疲れ目)」と「眼精疲労」の2種類があります。

この「眼疲労(通常の疲れ目)」と「眼精疲労」は何が違うのでしょうか?

 

眼疲労(通常の疲れ目)
一般的に、パソコンやケータイなどを長時間見たりして「目が疲れた〜」という状態で、一番の違いは安静にしていたり、一晩寝ると気にならなくなるということです。

眼疲労は、一時的な目の疲れと思ってもらえれば結構です。

 

眼精疲労
目の疲れが長期的に続いたり、首こりや肩こり、頭痛などの症状が同時に出て来てしまう状態です。この状態になってしまうとほったらかして症状が改善するのを待ってもなかなか改善しませんので何かしらの対策が必要になります。

 

簡単にいうと「眼疲労」は一時的で軽度の症状、「眼精疲労」は持続的で重度の症状と言えます。

眼精疲労の原因はなんでしょう?

眼精疲労の原因目の酷使

眼精疲労の方も、初めから眼精疲労になっているわけではありません。

主な原因は、一時的な疲れ目をケアせずに放置したことです。

例えば、「目が疲れたな〜」と思っても十分な休息を取らなかったり、コンタクトレンズをしたまま寝てしまったりといったことです。

 

その他の原因としては、

近視、乱視、老眼、白内障や眼瞼下垂などの目の病気からです。
目の病気で視力の低下、視野の狭窄で目のピントをうまく合わせることが難しくなるので意識的に目をこらしたりするので眼精疲労になりやすくなります。

 

最近、良くテレビや雑誌などで話題になるのが画像端末処理=VDT(Visual Display Terminal)によるストレスがあります。

これは簡単にいうと、スマホやパソコンの画面を長時間集中して見るため瞬きの回数が減ってしまったりするのが原因で目が疲れるという状態です。

 

基本的に眼精疲労の原因は特別なことではなく日常生活に問題があるということです。

眼精疲労の時一般的に行われる対処

1、目を温める

妊娠中の不調トラブルで行われる対処法1

疲れ目の時に一般的に行われる対処法として、目の周辺をホットパックや蒸しタオルで温めるという方法があります。

 

これは、目の周辺を温めることで血液の循環を良くします。
血液の循環が良くなることで、目の周辺は自律神経(交感神経と副交感神経)の切り替えを行う部分も近いのでリラックス効果が倍増して、疲労回復効果も期待できます。

 

 

2、十分な睡眠をとる

眼精疲労で行われる対処法2

簡単に言うと、目を休ませましょうということです。

 

目を閉じると、眼球がまぶたの上の方に向き緊張していた目の周辺の筋肉が緩みリラックスできます。

 

睡眠をとって熟睡できると、黒目がまぶたの上の方にいき光をシャットアウトできます。
この「目に光が入らない状態」を作れることで眼球をリラックスすることができるので十分な睡眠をとることは眼精疲労には有効と言われています。

3、薬物療法(主に目薬)

眼精疲労で行われる対処法3

眼精疲労の対処で最もポピュラーなものが目薬だと思います。
目薬は、その症状によって色々な種類があります。

 

例えば、疲れ目に効くと言われているのは目のピント調節をサポートする「メチル硫酸ネオスチグミン」が配合されているものだったり、目の末梢神経に働きかける「シアノコパラミン(ビタミンB12)」が配合されているものだったりします。

 

あとは、症状に合わせて、充血があるとき用、ドライアイが主な症状のとき用など様々です。

 

ただし、ここで紹介させていただいたのはどれも根本改善ではなく一時的な対処療法にすぎません。

だけど、色々なことをしたけど全然良くなってない・・・

当店に来られるお客様から良くこんな事を聞きます。
なぜ一般的に眼精疲労が改善すると言われる事を色々試しているのに全然良くならない人がいるのか?

 

当店では色々考えて、数多くの事を試して来ました。そしてなぜ一般的に眼精疲労の改善に良いと言われる対処法でもダメだったのか分かりました。

 

一般的な対処では良くならなかった理由それは…
本当の根本原因までたどり着いていない対処をしているからです。

 

根本原因にアプローチするとほとんどの方が今までよくならなかったのに改善していきます。
そして当店がたどり着いた答えは…

当店が考える眼精疲労の根本原因とは・・・

それはズバリ…「疲労」です。

 

眼精疲労の原因がなぜ疲労?そんなの当たり前じゃん?
スマホやパソコンを長時間見て、体が歪んだり目の血流が悪いからじゃないの?
と思われる方も多いのではないでしょうか?
でもこのメカニズムを完全に理解していただくことで今までどこに行っても良くならなかった方の多くが、当店で根本改善を手に入れていますよ。

 

人間は生きていく中で疲労をためながら生活していますその疲労こそが体の不調の原因だったのです。メカニズムは以下の通りです。

 

①疲労がたまる

人間は疲労しても通常寝れば疲労が回復します。でも疲労が強くなり疲労物質が増えすぎると回復できなくなっていきます。

さらに、現代社会ではスマホやパソコンを長時間使うことで体の中の疲労回復メカニズムが追いつかずに疲労がどんどん溜まっているのです。

 

②内臓疲労

疲労物質が増えれば増えるほどそれを分解する肝臓や脾臓などの内臓の負担が増え内臓疲労が起こります。

 

 

③ゆがみ・姿勢が悪くなる

内臓疲労が強くなると内臓に多く血流を集めようとして体がゆがみます。またこの時前傾姿勢になり姿勢も悪くなっていきます。

この状態では、まだ眼精疲労という状態までのゆがみは発生していませんが少しづつ不調が出てくる状態です。

一時的な疲れ目などの症状が出てくる状態になります。

 

④血流が悪くなる

ゆがんだり、姿勢が悪くなった状態が長期間続いてしまうと全身の血流が悪くなります。
特に、首・肩周りの血流が悪くなることで持続的な疲れ目や肩こり、首こりや頭痛が出て来ます。

 

⑤筋肉が硬くなる

血流が悪くなった筋肉は硬くなっていきます。
筋肉が硬くなることで痛みが強く出てきます。

 

⑥強い症状発症

筋肉が硬くなりさらに血流が悪くなりさらに筋肉が硬くなるという事を繰り返します。

ここまで筋肉の硬さが長期間続いてしまうと、眼精疲労がずっと改善しないほどの強い筋肉の緊張が起きて来てしまっています。

 

これが一般的な対処では眼精疲労が改善しなかった原因だという答えに当店は辿りつきました。だからこそ結果が出るようになりました。

 

 

整体CURAが行う眼精疲労に対する施術

眼精疲労の根本改善には全てのバランスが大事です。

整体CURAでは眼精疲労の根本改善には
筋肉骨格内臓全てのバランスを整える事が重要だという考えで整体をしています。

このページでも紹介した通り整体CURAでは眼精疲労の根本原因は疲労だと考えています。

なので寝れば疲労が改善して、症状がなくなったあとも
自分の体が治せる状態根本改善と位置付けています。

その寝れば治るように自然治癒力を高めるには筋肉・骨格・内臓のバランスを整える必要があります。

本来、人間の体は
「自分で自分を治す力」を持ています。
例えば切り傷。切り傷がずっと治らない人って病気じゃない限りいませんよね。
そんな感じで、眼精疲労で自分の体が治せるのが普通です。その状態になって頂く事こそ本当の改善だと考えています。

骨盤・背骨の歪みを改善します。

眼精疲労の治療1

骨盤は家でいうところの基礎にあたります。背骨は家でいうところの柱にあたります。なので最初に骨盤と背骨の歪みを調整します。

 

しかし、骨盤と背骨の歪みを改善するには骨盤と背骨だけでは歪みが改善しません。歪みを改善するのに大事な、頚椎(首の骨)、アキレス腱、手首の歪みも一緒に整えます。
眼精疲労を改善するにも首肩だけではなくまず基礎を整えることが大事です。

全身の筋肉を柔らかくして循環を改善します。

眼精疲労の治療2

全身の歪みを最初に改善した状態で筋肉を柔くしていきます。歪みが改善していると血液の通り道がまっすぐになりやすい状態なのでこの状態で筋肉を柔らかくすると血流が良くなります。血流が良くなることにより全身の筋肉がさらに柔らかくなります。ドライアイの改善にも全身の筋肉が柔らかくなる事が大事です。

 

とくに眼精疲労の場合、目の周辺や首、肩周りの筋肉はもちろんですが背中、腰にかけての広い範囲で筋肉が固くなって痛みが出ているこ