四十肩・五十肩

水戸で四十肩・五十肩を改善したいなら整体CURA

水戸で四十肩・五十肩を改善したいなら整体CURA

なぜ重度の四十肩・五十肩が改善できるのか?

四十肩・五十肩を整体で根本改善出来る理由とは?

あなたはこんな事でお困りではありませんか?

  • 洗濯物を干すときに肩が痛くて干せない...
  • 服を着るだけでも激痛で家族に手伝ってもらわないといけない...
  • 夜寝ていると肩の痛みで起きてしまう…
  • 接骨院で電気やマッサージをやっても全然良くならない…
  • 腕が肩の高さが以上に上がらない…
  • こんだけひどいと手術しかないねと言われた…

四十肩・五十肩とは?

「なんで?腕が上がらない・・・」ある日、気づいたら腕が上がらなくなっちゃった。

 

四十肩・五十肩とは「肩の関節が固まってしまったように腕が上がらない」「肩が痛くて腕を上がることができない」など、昔は五十歳前後になるとよく起きる症状でした。

 

最近では四十歳前後でもおこるようになってきたため、四十肩・五十肩と呼ぶことが多くなりました。

 

四十肩、五十肩とは通称で正式名称は「肩関節周囲炎」と言います。
つまり、肩まわりに炎症が起こっている状態ですよという意味です。

 

四十肩・五十肩の発生には2パターンあって、ある日突然腕が上がらなくなる場合と、徐々に痛みが増して腕が上がらなくなる場合があります。

 

本来、突然に腕が上がらなくなるということは、事故やケガ(打撲)をのぞけば考えにくい状態です。

 

ほとんどの場合は、少しづつ腕が上がらなくなっていることに気づかずに日常生活を行なったり、腕を大きく上にあげる動作を普段行なっていない状態を過ごし、突然大きく腕をあげる動作をしたときに動かなくなっていることにいることに気づく人が多いようです。

四十肩・五十肩の2種類の症状

四十肩・五十肩の症状は大きく分けると2種類あります。

 

1 肩周りの筋肉や肩に繋がっている筋肉が緊張して痛みがおきる状態

2 肩関節の周りの筋肉が長期間にわたって、緊張してしまってカルシウムが沈着(石灰化)してしまっている状態

 

この2つの症状は、同じ四十肩・五十肩と呼ばれていますが原因が違いますので治るまでの期間や痛みの程度など色々と違います。
どうやって2つを見分けるかと言いますと、見た目で判断することができます。

 

1、腕を横から上げて、90度まで痛くても上がり肩甲骨と肩が一緒に動かないもの。

2、腕を横から上げると、90度まで行かない、もしくは90度までいっても肩甲骨と肩が一緒に動いてしまって体が横に傾いてしまうもの。

 

1、の場合は単純に肩周りの筋肉の緊張で痛みが起きています。
2、はほとんどの場合は肩関節にカルシウムが沈着してしまって石灰化という状態になってしまっています。

四十肩・五十肩の症状に一般的に行われる対処

1.物理療法

四十肩・五十肩で行われる対処法1

四十肩や五十肩の時によく行われる対処として超音波や低周波のようないわゆる電気と言われる物理療法が行われます。

 

10分ほど、電気をかけて抗炎症作用や鎮痛作用などを目的として行われることが多いです。

薬物療法

四十肩・五十肩で行われる対処法2

四十肩・五十肩に行われる薬物療法は大きく分けると2種類に分類されます。
それは、口から直接摂取する内服薬と、痛みのある患部に直接貼ったりする外用薬の2種類です。

1内服薬

基本的に最初に処方されるのが、炎症をしずめて痛みを軽くする目的の消炎鎮痛剤の飲み薬です。消炎鎮痛剤の飲み薬には吐き気や胃のむかつきといった副作用があるため、胃の弱い方には胃腸薬もあわせて処方されます。

 

しかし、四十肩・五十肩の場合には長期にわたって消炎鎮痛剤を使用することはほとんどありません。また、消炎鎮痛剤の内服で効果不十分の場合には、坐薬が処方されることもあります。ただし、坐薬は効き目が強いので使用には注意が必要です。

 

特に痛みがひどく、筋肉の緊張が特別強い場合にはが亢進して筋弛緩(きんしかん)薬を併用することもあります。筋弛緩薬は、強い緊張状態にある筋肉をゆるませる薬です。

 

2外用薬

直接、痛みのある患部に貼るいわゆる湿布やモーラステープと呼ばれるものです。

外用薬は炎症を抑える抗炎症作用のあるものや、痛みを直接おさえる鎮痛作用をねらったものなど症状に応じて使い分けられます。

 

さらに、痛みの強さが激しい場合はステロイド注射やグルコサミン注射などが行われることもあります。

温熱療法

四十肩・五十肩で行われる対処法3

四十肩・五十肩の症状に比較的多く使われるのは、いわゆるホットパックと言われる温熱療法です。

 

痛みの原因が、血液循環が悪くて筋肉が緊張を起こしてしまうことから起きてくるので患部を直接温めて血液循環を促して痛みの緩和を目的に行われます。

だけど、色々なことをしたけど全然良くなってない・・・

当店に来られるお客様から良くこんな事を聞きます。なぜ一般的に良いと言われる事を色々試しているのに全然良くならない人がいるのか?

 

当店では色々考えて、数多くの事を試して来ました。そしてなぜ一般的に四十肩・五十肩に良いと言われる対処法でもダメだったのか分かりました。

 

一般的な対処では良くならなかった理由それは…
本当の根本原因までたどり着いていない対処をしているから。

 

そして当店がたどり着いた答えは…

当店が考える四十肩・五十肩の根本原因とは・・・