足のしびれの原因と対策

こんにちは。水戸で足のしびれの整体が人気の整体CURAです。

当店に来られるお客様で多い症状が足のしびれです。

  • 歩いていると足がしびれてきて歩くのが辛くなる…
  • 常にお尻から足にかけてしびれている…
  • 足が冷えている感じがしてしびれも感じる…
  • デスクワークをしていると足がしびれてくる…
  • 朝起きた時に足がしびれている…

こんな症状を訴える方が非常に多いです。もしあなたもこんな症状でお困りならこのページを読み進めてみてください。

 

足のしびれの原因と一般的に言われるもの

足のしびれ

まず考えて欲しいのが、なぜ足がしびれるのかという事です。一般的に言われる足のしびれの原因を上げていきます。

神経が圧迫されている

足のしびれは神経を圧迫

これが一番多く聞く原因ではないでしょうか?

代表的なものが

・腰部椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・分離症

・すべり症

どれか一つは聞いたことがあると思います。

これらは、器質的な変性を起こし、足にいく神経「坐骨神経」を圧迫して足にしびれが起きると言われています。これらは腰の痛みも同時に起きることが多いです。

足の血流が悪い

足のしびれ 血流が悪い

足の血液循環が悪いことによってしびれが起きると言われています。

代表的なものは

・下肢の閉塞性動脈硬化症

が上げられます。下肢の閉塞性動脈硬化症は、足の血管の動脈硬化により、狭窄(きょうさく)(血管が狭くなる)や閉塞(へいそく)(血管が詰まる)を起こして、血液の流れが悪くなり、足先へ栄養や酸素を十分に送り届けることができなくなる病気で、足にさまざまな障害が現れると言われています。特徴的なのは間欠性跛行が現れることです。

足のしびれって本当にそんな原因で起こってるの?

足のしびれの原因ってそんな事?

確かに、腰部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、下肢の閉塞性動脈硬化症って言われましたという患者様が足のしびれを訴える事は多いです。でも施術をしていくうちに足のしびれが消える方も多いのが事実。もし本当に上記のような事が原因で足のしびれが出ているなら、手術して取らないと良くならないと思うんですよね。自然治癒力が最大化して根本改善するっていうのなら納得出来るんですが、1回の施術でも施術の直後とかは足のしびれが消えたって人も非常に多いです。1回でヘルニアがなくなったり、脊柱管狭窄症がなくなるなんてありえないんです。だから私たちは足のしびれの原因を追求し続けて現状で、ある答えにたどり着いています。

足のしびれの根本原因は〇〇にある!

足のしびれの原因は疲労

私たちは、長年勉強を続けついにある答えにたどり着きました。

足のしびれの根本原因は「疲労」にある!

今の段階ではこれが1番納得できる答えです。

この答えにたどり着く前は

・神経が圧迫されている。

・腰部や殿部の気質的な変性。

だと考えていました。でもやっぱりこれが原因なら整体をしても初回で足のしびれが軽減するという事は考えにくいなぁってのが本心でした。

 

なぜ初回でも足のしびれが軽減したりするのか?必死にその理由を考え、調べ、勉強をしていました。そこで出会った答えが「疲労」でした。

 

は?疲労で足がしびれるとか理解できない。そんな風に思っている人が大多数ではないでしょうか?私も最初はそんな風に思いました。でも、そのメカニズムを勉強してすごい納得しました。

 

この後当店のページで良く出てく疲労から始まる足のしびれのメカニズムを説明しますね。

疲労から始まる足のしびれのメカニズム

足のしびれが起こるメカニズム

①疲労がたまる

日常生活の中で疲労がたまります。寝れば通常は疲労が回復しますが、疲労が強ければ強いほど体内の疲労物質が増えます。

②内臓疲労

体内の疲労物質は肝臓や脾臓などで分解するため、疲労物質が増えると肝臓、脾臓などの疲労が強くなります。

③体がゆがむ、姿勢が悪くなる

内臓が疲労すると、内臓の働きを高めるために内臓に血流を集めようとします。その時人間の体は前傾姿勢になります。お腹が痛い時に前傾姿勢になるような姿勢と一緒です。そして前傾になった姿勢をまっすぐに戻そうと体がゆがみあってどんどんゆがみが強くなっていきます。

④血流が悪くなる

身体がゆがむと血流が悪くなります。
身体がゆがんだ状態は、ホースがねじれたようなイメージです。

ホースがねじれていたら、血液の流れが悪くなるのはイメージ出来ると思います。

⑤筋肉が硬くなる

血流が悪くなると筋肉が硬くなります。
そして筋肉が硬くなると更に血流が悪くなります。
そして更に筋肉が更に硬くなるということを繰り返します。

⑥足のしびれが出る

最終的に筋肉や組織が損傷を起こし足のしびれが出ます。

 

足のしびれに対する対処方法は?

足のしびれに対する対処

足のしびれが出る原因は少しはご理解いただけたでしょうか?

 

ここでは一般的に行われている足のしびれに対する対処と整体CURAで行なっている足のしびれに対する対処。そしてご自宅で出来る簡単な対処をお伝えしていきます。

一般的に行われる足のしびれの対処

まず一般的に行われる対処について話していきます。足のしびれで長年お悩みのあなたも1度は受けた事がある対処が多いかと思います。

物理療法

足のしびれに対する物理療法

物理療法とは、マッサージ、ストレッチ、電気、温熱などの事です。足のマッサージ、腰のマッサージ、電気を当てる。足のしびれでお悩みの方の中には、こんな対処をしてもらった事がある方も多いのではないでしょうか?これらは対処療法として良く行われています。

薬物療法

足のしびれの対処 薬物療法

これは病院で主に行われる対処法です。痛み止めや湿布、ブロック注射などがこれにあたります。これらをしても足のしびれが変わらないと当店に来られる方も非常に多いです。薬物療法も対処療法です。

手術

足のしびれ対する手術

足のしびれが重度の場合、手術を勧めらることもあります。手術をして足のしびれが良くなる方もいますし、良くならない方もいます。やるまで分からないという感じです。

整体CURAが行う足のしびれに対する施術

足のしびれの根本改善には全てのバランスが大事です。

整体CURAでは足のしびれに対して根本改善には
筋肉骨格内臓全てのバランスを整える事が重要だという考えで整体をしています。

 

このページでも紹介した通り整体CURAでは手足のしびれの根本原因は疲労だと考えています。

 

なので寝れば疲労が改善して、痛みが引いたあとも
自分の体が治せる状態根本改善と位置付けています。

 

その寝れば治るように自然治癒力を高めるには筋肉・骨格・内臓のバランスを整える必要があります。

 

本来、人間の体は
「自分で自分を治す力」を持ています。
例えば切り傷。切り傷がずっと治らない人って病気じゃない限りいませんよね。
そんな感じで、足のしびれで自分の体が治せるのが普通です。その状態になって頂く事こそ本当の改善だと考えています。

骨盤・背骨の歪みを改善します。

足のしびれの治療1

骨盤は家でいうところの基礎にあたります。背骨は家でいうところの柱にあたります。なので最初に骨盤と背骨の歪みを調整します。

 

しかし、骨盤と背骨の歪みを改善するには骨盤と背骨だけでは歪みが改善しません。歪みを改善するのに大事な、頚椎(首の骨)、アキレス腱、手首の歪みも一緒に整えます。

 

足のしびれの症状を改善するにもまず基礎を整えることが大事です。

全身の筋肉を柔らかくして循環を改善します。

足のしびれの治療2

全身の歪みを最初に改善した状態で筋肉を柔くしていきます。歪みが改善していると血液の通り道がまっすぐになりやすい状態なのでこの状態で筋肉を柔らかくすると血流が良くなります。

 

血流が良くなることにより全身の筋肉がさらに柔らかくなります。足のしびれの改善にも全身の筋肉が柔らかくなる事が大事です。

 

とくに足のしびれの場合、足の筋肉はもちろんですが背中や腰にかけての広い範囲で筋肉が固くなって痛みが出ていることがほとんどです。

 

しっかり、全身の筋肉を柔らかくしていきます。

内臓の調整

足のしびれの治療3

内臓の調整を行います。内臓の調整といっても大きな病気とかではなく、内臓の疲労によって起きている位置異常を改善して内臓の機能を改善します。例を挙げると、お酒を飲んで肝臓が疲労します。

 

そうすると数ミリ肝臓の位置が下がったりします。位置が正しくないと内臓は正しく働きません。そうすると自然治癒力が下がります。これを内臓の調整を行い改善していきます。内臓の位置異常が原因でひき起こされる痛みやしびれも多いです。

 

 

自宅で出来る足のしびれに対する対策

では次に自宅で出来る足のしびれに対する対策をお伝えします。これですっかり足のしびれが消えるというのは難しいかも知れませんが、着実に身体が良い方向に向き足のしびれが軽減する方も多いと思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

アキレス腱を緩める

足のしびれの対処 アキレス腱を緩める

足の中で、前後の重心バランスを取るのに大きく働いているのがアキレス腱です。アキレス腱が硬くなると、前後の重心バランスを取るために、他の筋肉が硬くなり始めます。そうすると足の血液循環が悪くなり、足のしびれがひどくなる事が増えてしまいます。

 

アキレス腱を緩めるには、アキレス腱伸ばしをしたりも良いですが、座った状態でアキレス腱を伸ばし、かかとを床などで固定した状態で、アキレス腱を左右に振ってください。これをアキレス腱の上から下まで1ヶ所20回くらいずつやってください。

足を少し水が入ったペットボトルで軽く叩く

足のしびれに対するケア ペットボトル

ここで使うペットボトルは、柔らかいタイプの500mlのものを使ってください。それに3分の1くらいだけ水を入れて、軽く足を叩いていってください。リズミカルに足全体を5分くらいかけて叩いていきます。強さは、赤ちゃんを叩いても痛くない程度なので本当に軽くです。

 

人間の体は60%~70%が水分です。ペットボトルに水を入れてリズミカルに軽く叩くと、体内の水と、ペットボトルの水が同期現象を起こし、体内の循環が良くなります。それにより筋肉が柔らかくなり足のしびれが軽減する事があります。

 

強くやると逆効果なので本当に軽く行なってくださいね。

まとめ

今日は足のしびれについてお話ししてきました。いかがだったでしょうか?足のしびれがなぜ起きるのか?今までとは違った気づきもあったのではないでしょうか?今日のポイントをまとめます。

・足のしびれの根本原因は疲労である。

・足のしびれを根本改善するには全身の調整が必要。

・アキレス腱を緩めると足のしびれが楽になる事がある。

・ペットボトルを使った簡単なケア方法もある。

 

 

もっと詳しく足のしびれを知りたい方はコチラ

足のしびれの根本改善に興味がある方はコチラ

手足のしびれについて詳しくはこちら

手足のしびれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加