睡眠の質を上げて、体調を整える方法!

 

 

こんにちは!

水戸市の整体院、整体CURAです!

 

インフルエンザが流行して

小学校などでは学級閉鎖が増えているようですが

皆さんはお元気ですか??

 

インフルエンザは感染力が強く

どこでもらってくるかわかりません。

 

以前のブログで

インフルエンザの予防法についてご紹介しましたので

気になる方は、そちらもご覧ください!

 

インフルエンザを予防する方法

続・インフルエンザの予防法

 

 

さて、今回は睡眠の質についてご紹介していきます。

 

来院される方からも睡眠についてはよく質問を受けます。

 

ただ単純に「長く寝れば大丈夫」というように

簡単なものではありませんが、

睡眠を変えることによって体調が大きく変わります

 

 

「朝起きてもすっきりしない。疲れが抜けない。」

「寝つきが悪い。睡眠薬が欠かせない。」

「眠りが浅い。途中で目が覚める。」

などなど、睡眠について悩んでいる方は

ぜひ今回の内容をご覧ください!

 

 

睡眠の質と体調の関係とは?

 

患者さんから

「何時間寝るのがベストですか??」

という質問を良く受けます。

 

 

皆さんは何時間だと思いますか??

 

 

実は、必要な時間はその人の体調や睡眠の質などによって

微妙に変わってきます。

 

10時間寝たほうがいい場合もあれば、

4時間で十分なときもあります。

 

「どんだけ寝ても寝足りない。」

「少し寝ただけでもすごくすっきりした。」

という経験をしたことある方は

納得しやすいと思います。

 

 

十分な睡眠をすることによって

その日の疲れを癒したり

損傷したところの修復などを

満足に行うことができます。

 

 

疲れを残さないということは

体が歪んでいく可能性を

大きく減らすことができます。

 

 

睡眠の質を上げることで

体調が崩れることを避けることができる

ということです。

 

 

では睡眠の質を上げるための方法とは

どんなことがあるのでしょうか?

 

 

睡眠の質を上げる方法

 

 

睡眠の質を上げるためには

自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが

しっかりとれていること重要です。

 

 

どちらかが働かないのも問題ですし、

働きすぎも問題です。

 

どちらもバランスよく働いている状況を

作っていくのが大切です。

 

 

では具体的な方法をご紹介していきます。

 

 

まずは、眠いときに寝て眠くない時は寝ない。

 

これは昼でも眠ければ寝たほうがいいですし、

夜でも眠くなければ寝ないほうがいいということです。

 

 

リズムを崩すほど長く眠るのは避けたほうがいいですが、

疲れて眠くなったときは素直に寝てあげてください!

 

 

昼間に関しては、仕事もあると思いますので

夜眠くない時は無理して寝ようとしなくて大丈夫ですよ。

 

 

 

次に、運動を定期的に行うこと。

 

体を動かすことで肉体的に疲れることができ、

血流を上げることができます。

 

 

次に、晩御飯を食べ過ぎないこと。

 

消化を行ってから回復を行い始めるので

食べ過ぎてしまうと回復の時間が短くなってしまいます。

 

 

最後に、枕やマットレスにこだわる。

 

質を上げることで最も手っ取り早い方法かと思います。

当院でも寝ているだけで体が整う枕やマットレスを

取り扱っております。

もし気になる方は、ぜひご連絡ください!

 

 

睡眠の質を上げるための主な方法は

上記の方法になっていきます。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸の整体 整体CURA

〒310-0021水戸市南町3-3-43小林ビル4F-B