飛蚊症とはどんな病気?飛蚊症にならないために注意することとは・・・

こんにちは。

 

水戸で眼精疲労の改善で人気の整体CURAです。

 

みなさんは日頃パソコンやスマホなどで目を酷使していませんか?

水戸の整体 目を酷使しすぎて眼精疲労

目を酷使していると、眼精疲労やドライアイ、肩こりや頭痛など様々な症状が起こりやすくなってしまいます。

 

また、飛蚊症という目の病気になってしまう可能性もあります。

 

飛蚊症と言われても分からない方もいるかと思います。

 

今回は飛蚊症について説明したいと思います。

 

飛蚊症とはどんな病気?

水戸の整体 眼精疲労から飛蚊症になる

 

飛蚊症とは目の前を小さな浮遊物が飛んでいるように見えてしまい、視線を変えたり目をこすっても変化がない状態のことを言います。

 

目の前を飛んでいる小さな浮遊物は、白い線や点黒い線や点などがあります。

 

飛蚊症には、生理的飛蚊症眼病が原因で起こる飛蚊症があります。

 

生理的飛蚊症

 

生理的飛蚊症とは、紫外線や青色光などによって目の硝子体という部分に活性酸素が発生し、たんぱく質や脂質が酸化されて硝子体の組織が変質してしまうことによって起こります。

 

硝子体とは、眼球の中にあるゼリー状の物体のことです。

 

 

水戸の整体 生理的飛蚊症

 

 

年齢が若かったり、免疫機能が正常であれば、目に発生した活性酸素を分解する酵素が分泌されるのですが、老化やストレスによって酵素の分泌が減少してしまうと、組織の酸化が抑えられず飛蚊症になってしまいます。

 

飛蚊症のメカニズムとしては、下記のようになります。

 

 

硝子体が老化やストレスなどによって劣化

硝子体の中の組織が破壊される

水の塊が硝子体の中に浮いてくる

水の塊の中にある破壊された繊維の破片などが影として網膜に映る

線や点などの浮遊物として見えてしまう

飛蚊症の原因の多くは活性酸素によるものなので、紫外線をカットするための対策(サングラスなど)や、テレビやパソコン、スマホなどの使用時間を減らせるようにすることが重要になってきます。

 

その他にも、活性酸素を分解する酵素が分泌しやすくするために、日頃からストレスを溜めないように心がけたり、食生活の改善などをするようにしましょう。

 

 

 

眼病が原因で起こる飛蚊症

 

眼病が原因で起こる飛蚊症には、後部硝子体剥離や網膜裂孔などがあります。

 

 

水戸の整体 眼病によって起こる

後部硝子体剥離

 

後部硝子体剥離とは、硝子体が様々な原因によって変質し、硝子体の繊維組織が破壊され、それにより水の塊ができてしまいます。

 

この水の塊が徐々に大きくなってしまい、硝子体全体が収縮します。

 

そうなってしまうと、網膜と接触している部分が剥離してしまうのです。

 

硝子体が網膜から剥離する際に、網膜の毛細血管を傷つけ、そこから出血してしまいます。

 

それにより、飛蚊症が起こってしまいます。

 

網膜裂孔

 

網膜裂孔は、後部硝子体剥離が起こるときに約20%の割合で網膜裂孔になってしまうと言われています。

 

網膜裂孔は、硝子体が完全には剥離していない状態で網膜と強く癒着していると、引っ張られた網膜の組織が裂けてしまい孔が空いてしまいます。

 

それによって、網膜の毛細血管から出血して飛蚊症になってしまいます。

 

万が一、網膜が剥離してしまうと失明する可能性があるので注意が必要です。

 

 

活性酸素はなぜ増えてしまうの?

水戸の整体 なぜ活性酸素が増えるの?

 

活性酸素はどうして増えてしまうのでしょうか?

 

そもそも、活性酸素は悪いものなのでしょうか?

 

活性酸素は、活発な酸素で酸化させる力がとても強いです。

 

この活性酸素は、からだの中に入ってきた細菌などを駆除してくれる働きがあります。

 

なので、私たちのからだには必要なものとなります。

 

活性酸素が問題になってしまうのは、からだの中で増えすぎてしまうことなのです。

 

活性酸素が増えすぎてしまうと、細菌などの駆除の他にも、正常な細胞を攻撃してしまいます。

 

正常な細胞を攻撃してしまうことによって、細胞がどんどん酸化してしまうので、正常な働きをしなくなってしまいます。

 

身近なものでイメージすると、鉄が酸化によって錆びてしまうことと同じ感じです。

 

細胞が酸化するとからだが老化していってしまうので、肌のトラブルや生活習慣病などになりやすくなってしまいます。

 

活性酸素が増えてしまうのは、下記のことなどが原因で起こってしまいます。

 

  1. ストレス
  2. 紫外線
  3. 食生活の乱れ
  4. 喫煙
  5. 激しい運動

 

 

上記のことを改善するのは簡単なことではないと思います。

 

しかし、飛蚊症だけではなくその他の症状にならないためにも、少しずつ改善できるように日常生活を見直してみましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、飛蚊症という目の症状について説明しました。

 

飛蚊症には活性酸素がとても関係しています。

 

飛蚊症だけではなく、肌のトラブル、腰痛や肩こりなどの症状にも関係しています。

 

活性酸素は、私たちのからだには必要なものです。

 

しかし、活性酸素が増えすぎてしまうと、私たちのからだに悪い影響を及ぼしてしまいます。

 

活性酸素を増やしすぎないためには、日常生活の改善が必要になってきます。

 

日常生活の改善は簡単なことではないと思います。

 

少しずつで良いので、自分にとってストレスがかからないものから改善してみましょう。

 

そして、健康で元気なからだを手に入れていきましょう。

 

水戸で眼精疲労でお困りの方へ

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることによって、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

眼精疲労について詳しくはこちら

眼精疲労

  • このエントリーをはてなブックマークに追加