ストレートネックと枕の関係性。どのような枕を使えば良いの?

こんにちは。

 

水戸でストレートネックの改善で人気の整体CURAです。

 

みなさんはこんなことでお困りではありませんか?

 

  • 病院でストレートネックと診断された
  • 何もしていなくても首が痛い
  • 首を動かすと痛みや違和感がある
  • 首の痛みが気になって仕事に集中できない
  • 寝起きから首が痛い

 

 

首が痛いなどの症状があると、様々なことに支障が出てしまいますよね。

 

病院でストレートネックと診断されて、「今後症状が悪化して今以上に辛くなったらどうしよう・・・」など、これからの生活していく上で不安な気持ちのままいたくないですよね。

 

ご安心ください。

 

ストレートネックと病院で診断を受けていたとしても、痛みを感じないようになることは可能なことです。

 

整体CURAにご来店されたストレートネックでお悩みのお客様も痛みを感じないで生活できるようになっています。

 

また、首の痛みの原因は首にはありませんでした

 

首が痛いから首まわりをマッサージしたり、首をボキボキと矯正する必要もありません。

 

痛みを出している原因を探し、しっかりと調整することで症状は改善していきます。

 

それと同時に、日常生活での注意点なども改善することで、より症状の改善につながります。

 

睡眠時に使う枕も症状の改善のためには非常に重要です。

 

今回は、ストレートネックと枕の関係性について説明します。

 

 

 

ストレートネックとはどのような状態なの?

水戸の整体 ストレートネックとはどのような状態なの?

 

 

首が痛くて病院でレントゲンを撮ってみたら、お医者さんに「ストレートネックですね」と言われたことがある方もいるかと思います。

 

そもそもストレートネックとは、首がどういう状態なのでしょうか。

 

私たちの首(頸椎)は本来湾曲しています。(30~40°)

 

しかし、長時間のパソコン作業やスマホを使用する頻度が多くなっていたりすると、首の湾曲が失われてしまい首がまっすぐな状態(30°以下)になってしまいます。

 

それがストレートネックと言われています。

 

ちなみに、ストレートネックはレントゲン上の所見なので病名ではありません

 

ストレートネックの人によくみられる症状としては、下記のようなものなどがあります。

 

 

  1. 首の痛み
  2. 肩こり・首こり
  3. 腰痛
  4. 頭痛
  5. 手の痺れ
  6. めまい

 

 

上記のような症状などがストレートネックの人には見られるのですが、首まわりだけではなく全身に影響が起こりやすいです。

 

 

 

ストレートネックの原因とは?

水戸の整体 ストレートネックの原因とは?

 

 

なぜストレートネックになってしまうのでしょうか?

 

長時間のパソコン作業をしているから?

 

スマホを長時間使用しているから?

 

姿勢が悪いから?

 

もし上記のようなことが原因だとしたら、同じように行っている人が全員ストレートネックになってしまうと思いませんか?

 

同じようなことを行なっていても、ストレートネックになる人とならない人がいるはずです。

 

そこの違いは何だと思いますか?

 

ストレートネックになってしまう原因は疲労からくるものと考えられています。

 

疲労の蓄積により、内臓に負担がかかります。

 

内臓に負担がかかってしまうと、内臓を守ろうと血流を集めるためにからだに歪みが生じます。

 

からだに歪みが生じてしまうことで、血液の循環が悪くなってしまいます。

 

血液の循環が悪くなってしまうと、筋肉が硬くなりやすくなってしまいます。

 

筋肉が硬くなってしまうことで、症状が起こってしまいます。

 

筋肉の硬さが長期間続いてしまうと、ストレートネックになるほどの強い筋肉の緊張が起きてしまいます。

 

 

 

ストレートネックと枕の関係性とは?

水戸の整体 ストレートネックと枕の関係とは?

 

 

ストレートネックと枕には何か関係があるのでしょうか。

 

みなさんは普段どのような枕を使用して寝ていますか?

 

高い枕ですか?

 

低い枕ですか?

 

硬い枕ですか?

 

柔らかい枕ですか?

 

今は枕の種類も豊富にあります。

 

たくさんありすぎて、どの枕を使用していいのか分からなくなってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

もし、枕を購入するとしたら何を基準として購入しますか?

 

寝心地ですか?

 

肌触りですか?

 

首のフィット感ですか?

 

枕は睡眠の質にとても関係しています。

 

枕がからだに合っていない場合、ストレートネックになってしまう可能性もあります。

 

そのくらい枕は重要なのです。

 

枕を選ぶときのポイントは頚椎にあります。

 

普通の枕で多いのが、頚椎を支え過ぎてしまうことによって、バランスを取るための動きを制限してしまうことです。

 

動きを制限されてしまうことによって、寝ているときに疲労の回復が十分にできなくなってしまいます。

 

また、頚椎に負担がかかり過ぎてしまうと、からだが反射で緊張(硬くなる)してしまいます。

 

そうなってしまうと、循環が悪くなり、筋肉が硬くなるのでストレートネックになりやすくなってしまいます。

 

枕を選ぶ際は、頚椎に負担がかかりにくく、動きを制限しないものを選ぶようにしてみましょう。

 

もし枕の購入を考えていて、からだに良い枕を探している方は気軽に整体CURAにご連絡ください。

 

 

 

まとめ

 

 

今回は、ストレートネックと枕の関係性について説明しました。

 

ストレートネックやその他の症状などが、なぜ起こってしまうのかを分かっていれば、どのように改善していけば良いかが分かってくると思います。

 

私たちのからだを回復するために、睡眠は必要なことです。

 

しかし、睡眠をとっていれば十分にからだが休まっているとも限りません。

 

睡眠の質を高めて寝ることで、翌日スッキリと目覚めることが可能になってきます。

 

ストレートネックなどの症状は、事故などがない限り突発的になることは考えにくいです。

 

日頃から注意していくことでストレートネックなどの症状の予防にもつながりますので、まずは日常生活を見直してみましょう。

 

そして、ストレートネックなどの症状で困らない健康なからだにしていきましょう。

 

水戸でストレートネックでお困りの方へ

 

整体CURAは水戸で唯一の整体法でアプローチすることで、多くのお客様が根本改善を手に入れています。

 

水戸の整体で根本改善を手に入れたい方へ

ストレートネックについて詳しくはこちら

ストレートネック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加