妊娠による症状?~私生活での注意点~

妊娠 症状 新生児

 

 

こんにちは!

整体CURAの松尾です。

 

 

前回は、妊娠と症状の関係性などについて

ブログでご紹介しました。

 

↓その記事はこちらから↓

妊娠による症状? ~マタニティ整体~

 

 

今回は、症状がある方はもちろんのこと

妊娠中であれば気を付けていただきたい

生活での注意点をご紹介したいと思います。

 

 

みなさんには楽しく妊娠生活を過ごし、

元気なお子さんをご出産していただきたいので

精一杯書かせていただきます!

 

 

 

まずは、妊娠中におこる体の変化について

要約してお伝えしたいと思います。

 

 

「前回と同じ・・・?」

 

 

と思った方もいるかと思います。

 

その通りです。(笑)

 

ですが、今回の内容をお伝えするには

先にご説明しなければなりませんので、

少しお付き合いください!

 

 

妊娠中の症状 ~体の変化~

妊娠 症状 変化

 

 

妊娠中におこる体の変化とは、

 

 

①ホルモンバランスが崩れる

 

胎盤などからによるホルモンの影響。

肉体的、精神的に不安定になりやすくなります。

また内臓の働きに大きな影響をあたえます。

 

 

 

②血液量の増加

 

1.5倍程度に増加します。

そのため心臓がより働くようになり、

必要な水分量が増えます。

 

 

 

③子宮の膨大

 

内臓や血管を圧迫しやすくなります。

圧迫することで場所や働きに影響を与えます。

 

 

 

上記の内容が今回お話しする内容で

重要な体の変化です。

 

ですので少し頭に置いておいてください。

 

 

では、妊娠中はどのようなことに気を付ければ、

症状・不調の改善や予防につながるのでしょうか?

 

 

妊娠での症状 ~改善・予防法~

妊娠 症状 予防

 

先ほど紹介した体の変化の中で

注意できそうなものはどれか、

考えていきましょう。

 

 

①ホルモンバランスが崩れる。

 

これは胎盤からの影響ですので、

胎盤がなくならない限り厳しそうですね。

 

ですが、変えれる部分もあります!

 

ホルモンバランスが崩れることによって、

内臓への負担が増え

内臓疲労が増えてしまいます。

 

その内臓疲労を溜まりにくくすることは

私生活で気を付けれそうですね。

 

 

②血液量の増加

 

これは、簡単に言えば

「水分不足になりますよー。」

ということです。

 

気を付けることができそうですね!

 

 

 

③子宮の膨大

 

これに関しては厳しそうですね。

 

ただ、変えれる部分もあります。

 

子宮が内臓や血管、皮膚を圧迫することは変えれませんが、

影響を少なくすることができます。

 

 

どういうことかというと、

内臓や血管に柔軟性があれば

圧迫されても影響を減らすことができます。

 

基本的に、内臓や血管は柔らかいものですが、

水分不足や疲労の蓄積などが大きくなっていくと

どんどん硬くなってしますのです。

 

ですので、内臓や血管を柔らかい状態にしておくために

水分不足や内臓疲労には気を付けなければならないということです。

 

 

 

これまでの内容をまとめると、

 

内臓疲労や水分不足に気をつけることで

予防や改善が期待できる。

 

ということです!

 

 

なんとなくわかりましたか?

 

 

 

では内臓疲労や水分不足は

具体的にどのように気を付ければよいか

ご説明しますね。

 

 

 

水分不足というのは

単純に水分を取ってしまえば大丈夫です。

 

1日に飲んだほうが良い水分量は、

女性の場合:1.5~2.5リットルとされています。

 

しかし、妊娠中や授乳中は1.5倍の水分が必要となりますので、

2~3リットルは飲む必要があるということです。

 

 

また、飲むものですが

できる限り水のほうが良いです。

 

お茶などでもよいですが、

利尿作用を強く含むものがありますので

逆に水を失ってしまう可能性があります。

 

ジュースやコーヒーに関しては、

水分量には含まないようにしてくださいね。

 

 

 

次に内臓疲労についてです。

 

内臓疲労というのは、

内臓に老廃物がたくさんたまってしまった状況

ということです。

 

ですので老廃物をしっかり排出できれば良いので、

しっかりとした水分摂取や血流をしっかり巡らせることが

重要となってきます。

 

つまりデトックスですね。

 

デトックスについては別の記事に

わかりやすくまとめていますので、

こちらを参照ください!

 

デトックスは一番のかなめ

 

 

まだまだ多くのしたほうが良いことがあります。

 

運動、睡眠、食事やストレスに関してなど

お伝えしたいことが多々ありますので、

過去のブログやこれからのブログを

ぜひ読んでくださいね(*^^)v

 

 

少なくとも今回の内容は

妊娠中にぜひ行っていただきたいですので、

よく読んでいただけると嬉しいです。

 

 

まとめ

 

 

今回のまとめです。

 

内臓疲労や水分不足を気を付けることで、

妊娠中の変化に対応しやすくなる。

 

 

水分を2~3リットルを飲むこと。

 

老廃物をしっかり排出するために、

デトックスに効果のあることをする。

 

運動、睡眠、食事、ストレスなど

その他のことも気にかけてみる。

 

 

上記が今回の内容です。

 

しかし、今回の内容を実践しても改善や予防が

完璧にできるとは限りません。

 

その場合は、周囲の人に相談したり

専門家の意見を頼りにしてみてください!

 

一人で悩まないということも重要なことですよ(^^)

 

 

 

ではまた次回お会いしましょう!

妊娠中の整体・マタニティ整体について詳しくはこちら

妊娠中の整体・マタニティ整体

妊娠中の整体・マタニティ整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸の整体 腰痛・坐骨神経痛・頭痛改善で人気のCURA

「ここに来て良かった」と喜びの声を多数頂いています。辛い症状でお悩みの方お気軽にお問い合わせください。

029-231-2820

029-231-2820
お問い合わせはコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
10:00~22:00(当日予約歓迎)
定休日
日曜日・祝日

〒310-0021水戸市南町3-3-43小林ビル4F-B