ぎっくり腰は癖になる?ならない?

 

 

こんにちは!

 

整体CURAの松尾です。

 

 

 

CURAに来る患者さんの中にも

ぎっくり腰になったことがあるという人が

結構多くいらっしゃいます。

 

 

そんな方々からよく質問されるのは、

「ぎっくり腰って癖になるんですか?」

というのをよく聞かれます。

 

 

 

確かにぎっくり腰を一度経験した人は

その後何度か同じ状態になることがあります。

 

 

そういう経験をすると、

確かに癖になったと

感じてしまいますよね。

 

 

皆さんはぎっくり腰は

癖になると思いますか??

 

 

今回はその点について、

ご紹介していこうと思います。

 

 

 

皆さんは、ぎっくり腰といわれるものを

経験したことはありますか?

 

 

 

自分は腰ではなく背中でしたが学生時代に

ぎっくりを経験したことがあります。

 

 

あれはかなりつらかったです。。。

 

数日間動くのもきつく

呼吸するのも痛いという

何もできない状態でした。

 

 

当時に今の知識があればなぁと

しみじみ思います(笑)

 

 

 

ではまず、ぎっくり腰やぎっくり背中

というのが何なのか

についてご説明していきます。

ぎっくり腰って何?

 

ぎっくり腰というのは通称で、

急性腰痛というのが正式名称です。

 

または腰椎捻挫といわれたりもします。

 

 

つまり、ぎっくり腰というのは

腰の捻挫ということです。

 

 

 

捻挫というと、足首の捻挫のほうが

皆さんも想像しやすいかと思います。

 

ぎっくり腰も似たような状態です。

 

 

一旦まとめると、

ぎっくり腰とは腰椎捻挫、急性腰痛のことで、

足首の捻挫や肉離れと似た状態。

 

炎症を伴った急性腰痛

というのが、ぎっくり腰の正体です。

 

 

 

では、なぜぎっくり腰になるのでしょうか?

 

 

ものすごく簡単に説明すると、

筋肉が負担に耐えられない場合に

ぎっくり腰になってしまうんです。

 

単純明快ですよね(笑)

 

 

もう少し深くお話していきます。

 

 

歪みや血流の悪化、などによって

筋肉はどんどん硬くなっていきます。

 

 

歪みが生まれると、バランスをとるために

あたらしい歪みが発生します。

 

 

バランスをとるために歪んだ結果、

腰の負担が増えやすい状態になり、

筋肉がどんどん硬くなります。

 

 

筋肉ががちがちに固まった状態で

日常動作でくしゃみや物を拾うなどの

ふとした時に筋肉が限界を迎え

ぎっくり腰という炎症を伴う急性腰痛を

引き起こすのです。

 

 

体からのSOSということですね。

 

 

 

なんとなくわかっていただけましたか??

 

 

ではこのぎっくり腰は癖になるのでしょうか?

ぎっくり腰は癖になる?

 

いままででぎっくり腰が起こる理由を

簡単にではありますがご説明しました。

 

 

その内容を踏まえたうえで

ぎっくり腰が癖になるかどうかを

ご説明していきます。

 

 

 

 

結論からいいますと、

基本的に癖になりません

 

 

ではなぜぎっくり腰を繰り返す

ということが起こるのでしょうか?

 

 

 

 

それは、腰に負担のかかりやすい

体の歪み方を残しているから

ということです。

 

 

CURAに来られる方にも多いのですが、

症状がなくなった=良くなった

と考えている方が多いようです。

 

 

良くなったというのは、

体の歪みが取れ、バランスが取れた状態

ということなので、

少し考え方を変えてみてください。

 

 

 

 

ぎっくり腰の場合だと、

炎症さえ引けば痛みはある程度引きます。

 

それを良くなったととらえてしまうと、

ぎっくり腰を引き起こした原因は

すべて残ってしまっているということになります。

 

 

それでは再発してしまいますよね??

 

 

 

これが癖になるといわれている理由です。

 

 

 

ですので、しっかり体のバランスを整えれば

ぎっくり腰は癖にはなりません。

 

 

 

もし再発を繰り返している方は、

考え方を変えて

自分の体と向き合ってみてくださいね。

 

 

まとめ

 

今回はぎっくり腰が癖になるのか

についてご紹介してきました。

 

 

 

ぎっくり腰とは、

筋肉などが負担に耐えられず限界に達したときに

炎症をともなって痛みを出すもの。

 

 

ぎっくり腰になる場合は、

前々から腰の負担を増やしやすい

体の歪みが存在している。

 

 

その歪みが取れてさえいれば

ぎっくり腰は癖にならない。

 

 

といのが今回の内容です。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

それではまたお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸の整体 整体CURA

〒310-0021水戸市南町3-3-43小林ビル4F-B