睡眠の質を上げる食事法!!

 

皆さんは、睡眠に気を使っていますか?

 

基本的に人が回復するのは睡眠中です。

 

つまり、睡眠の質が上がれば

体の回復力が上がるということなので

体調の回復が望めます。

 

ぜひ今回の内容を参考にしてみてください!

 

 

 

こんにちは!

 

整体CURAの松尾です。

 

 

 

今回は睡眠の質を簡単に上げる方法

ご紹介します。

 

 

その方法とは、食事に関することですので

翌日から簡単に実行可能ですよ!

 

 

疲れている日や、体調がすぐれない時だけでも

ぜひ実行してみてください。

 

睡眠の質を上げる食事法とは?

 

では、その食事法についてご紹介していきます。

 

 

気を付けるべき食事法とは、

夕食についてです。

 

 

いくつかのポイントがあるので、

ご説明していきます。

 

 

①食べる量を少なくする。

 

 

これが一番大事だったりします。

 

人は睡眠をし始めた時に

体の回復をすぐにスタートするわけではなく

食べたものの消化などからスタートします。

 

ですので、大量の夕飯を食べたときは

消化にかなりの時間を使ってしまう

ということになります。

 

その分回復の時間が短くなります。

 

というのが、理由となります。

 

 

 

②糖質、脂質、たんぱく質を避ける。

 

 

さっき説明した通り、

消化の時間を短くするというのと

同じ理由です。

 

脂質は消化するのに時間がかかりやすいのと、

肉類は消化するのに内臓が

多めに頑張らなくてはいけないので

内臓疲労が増えるのです。

 

糖質に関しても、

内臓の疲労が増えやすいので

体の回復にかかる時間が増えます。

 

たんぱく質は、覚醒作用があるので

睡眠を浅くする可能性があります。

 

 

 

③睡眠の3時間以上前に済ませる。

 

食後すぐよりも時間が空いているほうが

寝る前に消化が進んだ状態で

体の回復を行いやすくなります。

 

 

上記の3つを気を付けることで、

睡眠の質が上がり

翌朝の目覚めもよくなりやすいですよ!

 

 

 

風邪などを引いたときや

夏バテ気味の時も

夕飯を頑張って食べて栄養を取ろうとするよりも

お腹すいた状態で寝たほうが

治りは早いですよ!

 

 

自分も風邪をひいたときは

水分をしっかりとり

自然塩を摂取し(梅干しなど)

よく笑ってよく寝るようにして

回復力を高めています。

 

 

 

無理して食べると

逆に回復の邪魔をしてしまう可能性が高いので

注意してくださいね!

まとめ

 

今回は、睡眠の質を上げる

夕飯についての知識をご紹介しました。

 

 

特に重要な点は3つで、

 

①食べる量を少なくする。

②糖質、脂質、たんぱく質を避ける。

③睡眠の3時間以上前に済ませる。

 

である。

 

 

上記の3つを行うことで

睡眠の質は上がり、

体の回復力が高まります。

 

 

ほかにもカフェインを控えたり、

アルコールを控えたりも

気を付けたほうが良いです。

 

 

今回の3つは少し意識して

疲れた時などは

ぜひ実践してみてください!

 

 

ではまたお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸の整体 腰痛・坐骨神経痛・頭痛改善で人気のCURA

「ここに来て良かった」と喜びの声を多数頂いています。辛い症状でお悩みの方お気軽にお問い合わせください。

029-231-2820

029-231-2820
お問い合わせはコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
10:00~22:00(当日予約歓迎)
定休日
日曜日・水曜日・祝日

〒310-0021水戸市南町3-3-43小林ビル4F-B